FC2ブログ
苦しくて。
胸が苦しい・・・。

この年で、年下の男性にこんなに本気になるなんて・・・。

自分でもオカシイと気付いてます。

でも、止められない。

孝天と言う男は、

あるときは、ホントにどうしようもなく危なげで

あるときは、とってもしっかりしてて

あるときは、はかなくて

あるときは年上にさえ見えてしまう。

でも、幾ら言葉にしてみても、彼の魅力は言い表せない。

感覚が、痺れている。

生まれて初めて、男の色気を感じました。



何処でその所作を身に付けたの?

艶っぽさって、DNAに織り込まれるの?

その瞳で、何をしようとしているの?


孝天本人に会うのは今度が2度目ですが、正直怖いです。

こないだは、娘が一緒でした。

今度は自制するものがありません。

どうか、あちらでご一緒させていただく皆様、

見ない振りをしていただきたい。

「貴方に、どうしようもなく、惹かれています。」

目光


*私信
「腹を見に行く」のではなく「孕みに」行ってきます。toお姉さま

焦がれても、彼は夢に出てきません。でも、待ってます。晩安。
スポンサーサイト



[2006/05/16 22:22 ] | 未分類 | コメント(4)
| ホーム |