FC2ブログ
完全燃焼。
ヴァネコン二日目追加レポです。



8日のレポは


『最前列って結局真っ白』


って事を伝えたかったんだけど、



今回は比較的落ち着いて見れた二日目を、


『ワシらの動き』と共に書きたいと思います。





まず、8日と9日の何処が違うかって言うと


①駅からすぐ着いた(前日東京駅でKIOSKのオバちゃんにフォ-ラムの場所嘘つかれた)


②娘と一緒だった(母としての参戦だった)


③皆に前日の座席について突っ込まれた(一列目30番台だった事を前もって言わなかったので)


④少し疲れてた(前日終電で実家に到着)


⑤2階で全体が良く見れた(ど真ん中な席で、舞台が全部見渡せた)


⑥三回公演最終だった(やるほうも、見るほうも、半分壊れてた)


⑦サプライズが多かった(さすが最終!)



9日は前日に約束していた方々と会場内カフェでお会いして、


昼公演についのて話を聞いたり、


前日の座席のことをどうして黙っていたのかと突っ込まれたりしながら、


娘とサンドイッチをぱくついてました。


*余談*

実はここにくる前結構ドタバタで、親子4人で行ったゲ-センにて

思わず勝ち越してしまい、退くにひけずにタイムロスしてしまいました。





だから、フェイスペインティングも電車の中で書いたの。


全然上手くいかず、『V』って書いたつもりが何したかったのか、


分からないものになっちゃいました(へへへ)。



それでも、まあさ、少しは祭りを楽しんでる気分を表せたカナって、


・・・スミマセン自己満足の世界でした。




8日の座席の事では、ゴカイを招いたかシラン。


実はイロイロ悩みました。


それで私の出した答えは、「やっぱ自分で見よう!」だったの。


黙ってた事、ゴメンネ~。




特に、8日コンサ終了後、某ヴァネ迷サンに座席から挨拶したら、


「なに???」って驚かしちゃった。


ゴメン、半分狙ってた(爆)!!!





そのヴァネ迷サンのお陰で、9日あらゆる所で色んな目にあい、


娘に「ママ、どういう付き合いしてるの?」って、


ブッサイクな目線を送られました。(ありがとう・・・Wサン!)



前日は裸足になってめちゃくちゃ踊り狂ったし、


その後も興奮の延長でおしゃべりして楽しんで、


ちょっと疲れてたのもあったので、「今日は少し座って観ようね。」って


娘と話してましたが、結局ほとんど踊ってました。


譲ってもらった連番の座席は、ど真ん中!


だからヴァネさんとダンサ-が、どんな動きをしても


よ~く観る事ができたの。



それに、ヴァネさんが事あるごとに、



「セカンドフロア-~???」って煽るから、


気が抜けない!!!




「追加は声が出ないかもよ。」って聞いてて心配してましたが、


ヴァネさんの喉は絶好調でした!



内容は大まかには変わらなかったけど、細かい演出が違ってて、



断然良くなってました!



って言っても、やっぱ8日はよく覚えてないな~。


一点集中だったから(爆)!



最初のうちは、娘の事を気にしながら冷静に見てましたが、


途中からは、会場の熱気と(ほぼ満員)、ヴァネさんの魅力で


めちゃくちゃ楽しんじゃいました!!!



日本語歌は、モニタ-画面で歌詞が表示され、


「イッショニウタッテクダサイ。」とヴァネさんに


言われたとおり、サクラッ子(日本の迷の呼び名)達の大熱唱!


当然ワシら親子も歌いきりました!


『流星雨』にまでカタカナピンインが付いてて、会場爆笑!


アレを舞台から聞いたら、確かに感動して崩れるよね、ヴァネさん!


この日舞台に呼ばれたのは、浴衣美人ちゃんでした。


ヴァネさんのソフトな歌にうっとりしながら、


ガッツリとヴァネさんの手を握っていた貴女!


最っ高に受けました(母)!


ブ~~~!!!!(娘)!




アンコ-ルでは、イントロから絶叫に近い声援。


    「SCANDAL」


ヴァネさんの表情がちょっと締まりました。



正にあのMVのままの二人!!!歌も最高!!!


でも、「アイシテル~!」はちとひいた。   





そして、今回私が一番に感動したのはファンからのサプライズ。



8月の誕生日をお祝いするって事で、アンコ-ルも終り


真っ暗になった舞台に向かって「HAPPY BIRTHDAY」を客席で歌い、


(2階席、ちと出遅れ)



ヴァネがソデから再登場したところに、



一斉に無数の紙飛行機が会場を舞いました!!!



その瞬間ヴァネが輝く笑顔を見せてくれました。


「なに~?サプライズ?」て舞台の飛行機を読んで「はっはっは~。」



「コレ、全部家にもって帰る。ありがとう!」(←間違ってたらゴメン)


って言って胸に紙飛行機を抱いて去っていった時、



追加に参加できて良かった~と感動しちゃいました!


企画してくださったヴァネ迷の皆様、ありがとうございました!





追加の収益は、感謝の形として慈善団体に寄付したいと



ヴァネさんがコンサ内でアナウンスしてました。



それもヴァネさんらしくって素敵なサプライズだと思います。






大きな『ライブハウス』に来た気分でした。



ヴァネさんの方向性が分かるコンサでした。


皆が言ってました。



「ヴァネスはコレをやりたかったんだよ。」って。


私もそう思います。




演出も素敵だったけど、ファンと共に会場を創り上げるヴァネさんは



カッコよかったし、きゃわいかった~!



ってことで、ヴァネさん、




「VAN-DALIZM IN TOKYO」成功おめでと~!!!                 


今後も、エンタ-ティナ-としての活躍を益々期待しております。




以上、追加レポを終わります。









へ?これじゃ分からない?





*注意*

ここは情報blogではありません。

独り言blogです。





*おまけ*


白黒ヴァネ



カンタ氏がいつも後ろの訳は、ヴァネさんの顔があまりにも小さいからです。
決してカンタ氏のお顔は、巨大ではありませんでした。



ってことで、まったね~。読んでくれて謝謝~!

スポンサーサイト



[2006/07/11 08:35 ] | 未分類 | コメント(6)
| ホーム |