FC2ブログ
『バオロン』
昨日は風邪をひきました。


一昨日、記事を書きながら鼻が止まらなくって


次に喉が痛くって悪寒がしたんですけど、仕事には行かなきゃ


いけないから大雨の中とりあえず出勤して帰ってきたら


気が抜けて、バタン!


早く布団にはいったのに寝付けなくって、


携帯メ-ルに突き合わせちゃった方、ゴメン(←私信です)。


それでも何とかウトウトしてたんだけど、夜中に咳が止まらなくなり、


寝付けなくなっちゃいました。


それでかワカラナイケド、


急に何でも優しくしてくれる『バオロン』に会いたくなっちゃいました。


BSで撮った18~20話を少し早送りで(バオロンの所は通常の速さで)、


1人鑑賞。



それで改めて思った事。


「この人、な~んて温かいんだろう。」


私だったら絶対こっちだね。


特にこんな体力も気力も萎えてる時は、お薬より効きます。


ボ~っとだるい頭に、バオロンの柔らかい話し方が響いて


心がホッコリしてしまいました。


そして、何より


孝天が美しい・・・。


改めて見とれてしまいました。





結構開襟の襟を広げて、胸を見せてるんですよね。


あの時はかなり痩せてて、『娯楽百分率』でも指摘されてましたね。






さて、当面のお出ましが1ヵ月後の


『ペプシイベ』@北京。


どの程度の横幅かも気になりますが、幾ら痩せてても


『バオロン』の顔ではなく、『楚留香』の凛々しさで


ご登場なのでしょう。


20061007102429.jpg



アノ頃の君も、今の貴方も、いとおしい。






ああ、ダメだ。


もう一度癒されてこよう。


うなされてる記事でドプチ!


読んでくれて謝謝~。


*「三十路の誕生日、オメデト~!」To 大S!
スポンサーサイト



[2006/10/07 10:05 ] | 未分類 | コメント(6)
| ホーム |