FC2ブログ
コンサレポ・25日編
正直、24日は舞い上がってるわ、

遅れていって途中参加だったから落ち着かないわ。


だからあまり覚えていないの。

それでこないだのレポになってしまいました。



でもね、


『25日』


ガッツリ・ガッツリ・ガッツリ



体中の穴っていう穴から、


朱 孝天 を吸って参りました~~~!!!


もう既にいろんな所であらゆる愛のある記事がアップされてるし、


コンサの構成や孝天の様子なんかはご存知かと思うから、


ここでは私の・私の・私が勝手に感動した部分について


だけ!



語っていきたいと思います。



さ~あ、


ドン引きする準備は出来てるかな~?(爆)




20070226103203.jpg









朱 孝天。




アジアの男前、究極のマダムキラ-、

一般人ならきっと犯罪者(全て女絡み)な


孝天さんの私の全く知らなかった

ア-ティストな一面。



素敵な裏切りでした。


まず、


「アイドルって・・・何?」 
      

   「F4って・・・何?」って位、





ぶっ飛びな歌唱力!


迫力あるイデタチ(チト微妙)!


シンプルすぎるステ-ジ!


凝ったアレンジ!


バックバンドの演奏力!




ステージに居る男は、間違っても

マント羽織りそうにないし、

鼓笛隊のジャケットも着ません。



ヴァネさんのコンサとも全く違う。

あえて言うなら、


昼の夫には「魅せられた。




でも・・・、




夜の夫には、「溶かされた。



だってね~、だって、だって、だって、



「声が腰にくるんだもの~!


立ってられないんだもの~!」




私はどうすればいいの?


私をどうしたいの?



ってくらい、次から次へと直球で


16列目中央通路側の私には



孝天の生歌が届いてました。


(いや、勿論皆様の所にも・・・。)



*スクリ-ンの後ろで仁王立ちの「浜辺の歌」

いきなり鳥肌もの。



*姿が見えて、「まさかそんな演出!」

シャボン玉が両端から飛ぶ中、ニコニコ歌った『一個好人』。




*『中計』は、アルバムの声より兎に角いい!




*大人になった孝天が歌う『Hewe We Are』は反則もの!




*デ-トに話しを恥ずかしそうにしながら語る

『Stay』は、ちょっと可愛い




*『聴見愛』はね、実はあまり好きじゃなかったの。

でも、感情たっぷりに聴いた曲は、大迫力!

『天空ノ城』の青い空が、目に浮かびました。




ここでチト休憩。




孝天のビ-トルズへの想いがスクリ-ンに日本語で映し出され、




*よく通る透き通った高音で歌うビ-トルズナンバ。

 ど~う聴いても、孝天の声の方が、原曲より良い!



*『Inside Of My Guiter』も時に好きな曲ではなかった。

 でも、優しいあの声。耳から離れない。




*『And I Love You So』 は、リゾ-ト地に居るみたい。

リラックスさせてくれた。妹さんへの愛も、ヒシヒシと感じられた。
 





*『我不難過』のジャッキ-さんへの想いを語る孝天。
 
 歌いながら、思い出しながら、ジャッキ-さんへ

「届け、届け、届け。」って言ってるみたいいだった。



*『Patience』の口笛、心に響く。ステ-ジ右寄りに座り込みながら、
 
 歌っていたけど、歌い方がとっても丁寧。

 曲途中のバックコ-ラスさんとのセッションも素敵だった。



*『バカな恋人』は、曲の終わりがアルバムとアレンジが違ってて、
 
 途中で「あれ?」って感じだったけど、こっちのほうが

 大人な感じでいいかも。




*そして伝説になるだろう『帯我離開』
 

 私は孝天と同じ黒いリボンを持参し、指示が出てから自分も

 それで目を覆ったの(←バカ)。

 その後、「キャ-。」って声があがり、チョットはずして覗いたら、
  
 目隠しした孝天が

 うっごい、うっごい、うっごくかっこよく立ってたの!!!  

 「見えてるよ~。目隠しして、魂で聴いてね。」って指を

 チッチッチッってしながら諭してる孝天に、萌えた~。

 当然、歌では、ドロッドロに溶けました。

 

*『黒白』はね、白いスクリ-ンに
 
 黒インクを染みさせた様なイメ-ジのビデオが流れ、

 その前で高音を響かせながら腕を広げながら歌ってた。


*『復活』はギタ-を弾きながら。

 バックは草原に蝶が飛び、チュ-リップが頭をもたげて

 咲く様がビデオで流れてた(ような・・・違ってたらドプチ)。


*そしてブ-イングの嵐の後の(ラストソングって言った後)、

 新曲『愛不停止』

 すっごい素敵な曲。新しい孝天の世界。

 『OKT』だったら、間違っても入らないリラックスミュ-ジック。

 早くまた聴きたい。


*アンコ-ルは星空をバックにした『流星雨』
 
 これは、日本の迷へのプレゼントだったのかな~?


 (出来ればオリジナルの曲で閉めてもらいたかったんだが・・・。)


*そして25日はダブルアンコ-ルに答えた『浜辺の歌』

 「これ聴いたら、いい子で帰りないさいね~。」って。

 
 多分会場の85%の迷が貴方より年上だろうに・・・ 。

 でも、まんまと言う事聞いてましたね(笑)。


 「今日は本当に有難う。最高の思い出ができました。

  だから、どうか安全に家まで帰ってください。この思い出を

  いい形で持って帰ってください。(主観的意訳だからね。)」
 




  ありがとう、孝天。



  本当に素敵な思い出が出来ました。


  二階席特派員の我が娘によると、後ろの方まで「天ボ-ド」が

  
  輝いていたそうです。



  私は、あえて、何も持たずに行きました。

  フォ-ラムの硬い一人掛けソファ-にもたれながら、

  ほとんど立たずに、

  孝天の歌を聴くことに集中しました。




 とにかく、全てが素晴らしかった。


 ふと振り返ると、24日よりも多い青いペンライトの波。


 幻想的な会場の中でしたが、孝天に全ての神経を傾けました。




  
 とても満足です。




 本当にありがとう、孝天。



 大成功おめでとう。






 コンサに来られなかった大切な迷朋3人。


 貴女達に、どうやってこの感動を伝えようかと、

 コンサ中、コンサ後のこの一週間考えてました。

 いつかまた、きっと一緒に行きましょう。


 
 そして、余ったチケに奔走してくださった、

 影の立役者様方、心からありがとう。

 青いペンライトの間に、皆様の努力の形がありました。



 「鮨の形のお花を送りた~い!」と、一方的な提案に

  快く参加いただいた皆様、

  
  素敵なアレンジで形にしてくれた

  錦糸町「Flower Shop CLOVER」様。

 
  スペシャルさんくす




  ホントに楽しく


  充実した二日間でした。






  また是非、この感動を体感したいです!





  だらだらと一人で熱くなってるコンサレポでしたが、

   

  読んでくれた貴方にも、


  謝謝~~~!!!


  
 *BSQRインタ-ネットラジオにて、コンサレポが聴けます。

 良かったら聴いてみてね。 
  

スポンサーサイト



[2007/03/04 16:13 ] | 未分類 | コメント(2)
25日レポの前に(一部訂正)
昨日、2冊のパンフレットが

届きました。

一冊はいつも使ってる東○旅行の台湾ツアー。


もう一冊は近○ツアー。


差額にビックリ。


行きたいんです。


多少の無理なら乗り越えて。

でも、娘をどうしても連れて行きたい

(置いていけない)私は、

二人分の出費。


無理かな・・・。

休みがなんとかなったから、

余計残念。


詳細は七日会見以降らしいけど、


七・八日共に仕事だよー!

(残業付き)


それにしても、

エバーからの案内来たのかな?


上記のパンフは、


先日間違って資料請求


した分みたいなんだけど。

パソコンないのは不便だねー(;_;)。


・・・ただの愚痴でした。

行かれる方、楽しんできてね!



読んでくれて謝謝~!
[2007/03/04 11:22 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |