FC2ブログ
『天』に思う。
この間、仕事で河川敷を走っていた際


横を高校生が自転車に乗りながら


「うわ~、この空、写メして~!」って叫んだんです。



ふと見ると、川の向こうには雨上がりの夕焼けに照らされた


燃えるような


『朱い天(そら)』




20070618115521.jpg





私も写メしたかったけど、運転中だったから出来ずに、



目に焼き付けました。




その時ふと思った事。




「孝天のお母様が、孝天に『天』をつけたのは何故だろう。」





私事ですが、長男が生まれる前、ダンナと名前の話をしてて、


必ず『悠』を付けたいといいました。


『悠久』の『悠』です。


宇宙のように広がりがあり、無限の可能性を持った子に


育って欲しいと・・・。



お陰さまで、名前に負けず軽く「宇宙人」入ってます


その話になると、「お前が悪い。」って言われます(フンッ)。




孝天は、お母様の望んだ『天』には近づいているかしら(笑)。




そういえばファンミのとき、自分の名前に『天』がついているから、


『天(空)』をよく写真に撮るって言ってましたよね。


名前ってやっぱり影響を与えるんですね。








ウイグル(新疆)で『楚留香』を撮りながら見た天の川は、


孝天の心にはどんな風に見えたんだろうか。





砂漠でお昼寝




いろんな事があった当時、孝天を救ってくれたのは、



砂漠で見上げた『天(そら)』だったのかもしれないですね。






『天』について考えながらテンプレを探していたら、


この夜空に出会いました。



ステキでしょ~?



秒針代わりになっている月の横に、[Starchart]ってあるでしょ?


そこをクリックすると、星座が出てきます。


見てみてね。




う~ん、今日はちょっとオトナシメな内容でしたね。



チト私のキャラとズレテルカ?


なんせほら、ご本人が月の裏に隠れてらっしゃるから(笑)。




まったくもう!ブログ位更新しろって~の!



そろそろ出てきてくれないかしらね~。




次回の更新は、6/21(木)予定です。



読んでくれて謝謝~!
スポンサーサイト



[2007/06/18 11:53 ] | 未分類 | コメント(8)
| ホーム |