FC2ブログ
ヴァネさんコンサ2007@フォ-ラム(2DAYS)・追記あり
いや~、人の記憶って本当に当てにならないよね!


だから、これからあげるレポに詳細な記録をもと求めないでチョ。



なんせ、


去年に比べたら、


ガン見率70%減だから~!


(ピンクパンツも、バックルさえも見えなかったね、Kちゃん!)






そうよ、去年はきっと『夢』見てたのよ。


だって、目の中に100%ヴァネさんしか見えなかったんだから!


ってか、


ヴァネ腕・ヴァネ腹。ヴァネ足・ヴァネ背中・そして、ニパヴァネ顔。


パ-ツ見てるだけでお口ひらきっぱなし。


ヴァネ汁浴びっ放し・・・夢だったのよ。





って事で、


こんなにも記憶が当てにならない(しつこい!)って事を


露呈するのには忍びないのですが、


この三連休働いた華ちゃんと、子供のために奔走したマリナ-ゼへ


レポを送りたいと思います。


(ホントニスマン)。



曲順は、アジクロさん(だったと思う)からいただき、


そこに付け足しました。




opening(我的王国)
・Never Let You Go
・我討厭我自身
・零時差

(mc)

・如果
 *妹さんを紹介
・放手
・Friday Night

guest1/ジミー・ハン
・My Story

ヴァネス、ジミー、ニッキー
・Every Time I Close My Eyes
・All My Life

guest2/ニッキー・リー
・解脱
 *ドラエモン(日本語)・二日目はドンキホ-テの歌
・Sexy Love/Don't Matter

Tribute to Michael Jackson
(dance)

・Just One Dance
・Oh My Little Girl(日本語)
*お母さんを紹介(二日目は客席に向かい「アイシテルヨ~。」)
・媽媽
・Stomp mix "Julia"
*band 紹介
・American music medley

encore
・流星雨 acoustic ver.
・幻想這愛(日本語)


encore2(二日目)
・「ヨコハマ」コ-ル練習


 





 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 




早めに会場に入った私たち親子は、


4つのMVが流れる画面が二周り目を始めてから


『放手』MVを見ながら、「頭打ったら動かしちゃダメだろう!」とか、


「最初に何歌うか500円賭けよう!」とか、


「ペンライトをどう使おうか~。赤が一本あるから


シロ二本で『V』を作って、逆さにして、間に赤を横にして、


ニッコリマ-クにしようか~。」とか、


他愛も無い事を喋っていました。


「動いちゃいけない。」ってその時は思ってたから、


前の席の方がギリギリまでいらっしゃらなかったので、


本当に座って見れると思ってたんですよ~。


なんせ、2階2列目でしたから(笑)。


今思うと、喋ってるくらいならGOODS売り場で並んどきゃ~良かった!


(Yちゃん、ホントニ謝謝~。)



会場が徐々に満席になり、場内が暗くなって


「ヴァネス王国へようこそ。」みたいなコッテコテな日本語の


アナウンスが流れたので


(二日目は英語だったからカッコよかった!)、


親子でちょっとすべってたら舞台前の半透明なスクリ-ンが


上がっていきました。



舞台には、目だけのマスクをつけた4人のダンサ-が伏せていて、


舞台奥に玉座に乗った目だけのマスクをした王子ヴァネさんが


ゆっくり上がってきました。



(このとき既に無意識にサンダル脱いでました。)



オルゴ-ルのような調べの中で、ヴァネ王子が遠隔操作で


4体のマリオネットを操り、起こしていきます。


そして王子も玉座から階段を降りて、ダンサ-の中に混じり


『我的王国』の演奏に乗って踊りだします。


この時点で、未だ歌ってないし、マスクも外してないのですが、


ダンサ-がゆっくりマスクを外すと


『ヴァネ王子降臨』に喜びの場内が割れんばかりの悲鳴


(歓声を)あげました。


Vkonnsa.jpg






(ええ、私も血が出るほど叫びました!)


頭はカラ-スプレ-だったらしいんですが、


明るめのブラウンに白い着け毛をちょっとだけして、


後ろをツンツンと立ててとっても<キャワイイ王子が、


両手を広げて会場を見渡します。


腰にヒラヒラした巻物をしていたので、動くたびにもうキャワイイ!


衣装の上からも、絞ってきたウエストの細さが確認できました。





一曲目の生歌は、『Never Let You Go』


二日目は、この時点で上半身はベストだけだったので、


鍛えた腹筋が見え隠れ♪


きっと一日目の反省(露出がタラン!)が生かされていたんでしょう


(GOOD JOB!)。




二曲目は『我討厭我自身』


この時、シロいベ-ルを纏った妖精のような女性が出てきて


フル-トを吹くのですが、


二日目は客席から「メロディ-!(V妹)」ってコ-ルが


あったんんだよね。



私も遠目にはそう見えたんだけど、彼女・・・


違うねやっぱ(ニヤリ)。


女性ダンサ-が二人妖艶に踊る中、ヴァネさんはしっとりと歌います。



三曲目『零時差』


二日目は、もう脱いでたと思う(幻か?)!


(私も踊り狂ってたと思う・・・)


「いいぞ!ヴァネさん、もっと腰使え~!!!」


って感じで、客席にもセクシ-さをアピってたと思う。


このときのヴァネさんの流し目は相変わらず


ピャオリャンでやんした~。



(MC)


「僕の王国へようこそ!」とMCが入り、


ちょっとまっててね~とソデに引っ込むヴァネさん。


その後、メロディ-ちゃんのソロダンスの時間。


V迷朋が教えてくれたんだけど、フィギュアスケ-トをやってるらしく、


クルクルとバレリ-ナの様に踊る姿も


安定していて、とってもステキ。


途中、「中国雑技団か!」って思うほど身体が柔らかい所も


見せてくれて


(床の上に伏せ寝して足を頭の上にまで『C』の様な形で、あげる。 )


ビックリ!拍手も沢山起こってましたね。



四曲目『如果』はそんな中、


黒の上下ス-ツの右胸にスパンコ-ルのクロスがあしらわれた


またまた王子ルックでセンタ-から登場。


スモ-クモクモクの階段をゆっくり下りてきて、


歌い終わった後に「僕のイモウトデス~。」


「ワタシハメロディ-デス。」「スゴイデショ~?」と兄妹愛全開。


ヴァネさん、メロディ-ちゃんの肩を抱きながらデレッデレでした(笑)。


本当にうれしそう♪


merody.jpg



五曲目『放手』は、大画面に日本語の訳がでました。


ヴァネさん「リラックスして~。」って言ってました。


(遠慮なく座らせてもらいました)


私は日本版持ってないので、初めて意味を知りました・・・


(MVカンケイナイヤン)。


歌い終わった後に、


「この曲、どんなイミダカ解る?」「シツレン。」


「イタイ(手で胸にハ-ト作って)。」


「ソンナトキドウスル?パ-ティ-!!!」


「レッツゴ-!」



そして六曲目『Friday Night 』で踊りまくりナヴァネさんでした!


去年は姉ちゃんが肉感なダンスで盛り上げてくれましたが、


今年はさっきの妖精さんが踊ってました(っふ)。




ヴァネさんから、お友達を紹介。


サモハン・キンポ-のご子息でヴァネさんと映画会社を立ち上げた


ジミー・ハン(テンションのボ-カル)。


身体がメッチャクチャ良さげ!Tシャツ脱いだら凄そう!


そしてとても綺麗な高音の持ち主。


テンションの歌をショ-トカットで3曲歌ってべらっべらの日本語で


「去年も来たかったけど来れなくて泣いちゃった。」と


笑いをとりながら、「次の曲は知ってたら一緒に歌いましょう!」


(ホント完璧な発音!)


と歌い始めた『Every Time I Close My Eyes』でヴァネ再登場。


そしてニッキ-も登場。会場はすっごい「ニッキ-」コ-ル!


ジミ-が


「ニッキ-にオメデトウをいわなくちゃ。

ダイエットに成功しました!」


「それは嘘で、ニッキ-は台湾の歌唱力賞(なんだっけ)?を

取ったんんだよね。」


と、流暢な日本語で紹介。


会場からも「ニッキ-オメデトー!」と声が掛かってました。


その後、ヴァネさんが三人でアカペラに挑戦しようと思うと説明し、


音を合わせてそれじゃって時に、二日目にはニッキ-とジミ-が


ヴァネさんからわざと離れて一人にし、ヴァネさんが「何処行くの?」

ってぼけたんだけど英語だったから、会場置いてきぼり・・・


スベッテマシタ(笑)。


三人のアカペラは鳥肌が立つほど綺麗でした。


歌っていたヴァネさんはちょっと緊張してたように思うけど


(迷も緊張したらしいけど)、


私は最後まで聞き入ってました。



その後はニッキ-のオンステ-ジ。


「僕はコトシモプヨプヨで~す!ダイエット、シッパイシマシタ!」


〔一日目〕「日本のウタ、オボエテキマシタ。ア~、アアアア~、トッテモ、ダイスキ、ドラエ~モン~、イエエエエエエエエエイイイイ~!」

〔二日目〕「ニホン、オイシイ。神戸牛、・・・吉野家牛丼!買い物スキ、原宿、新宿、渋谷、ドンキホ-テ!ドッドッド、ド~ンキ、ドンキホ-テ!」
     「ダイエット、ビリ-やらなきゃ。イッショニビリ-~!(腕グルグルを会場にも促す)。」


もう、正にオンステ-ジ(爆)!!! 


この人の売りは何処なんだろう・・・と一瞬思うほど、


ヴァネさんに遠慮することなくばっちりとアピッて行きました。


会場と、


「Everybody says O~U 、(O~U) オ~ウ、オオウオウォウ~。」「Everybody says ヴァ~ネッス(ヴァ~ネッス)ヴァ~ネッスヴァネヴァネヴァ~ネス。」

「Everybody says ニッキ~(ニッキ~)ニッキ~、ニキニキニッキ~。」


(〔ジミ-〕もやりました)


と掛け合いさせたり、グングン引っ張っていく力は


ちょっとヴァネさん食ってるかも・・・


でもヴァネさんは了承済みなんだよね。




ひとしきり笑わせてもらった後は、ヴァネさんの


『DANCE』が始まりました。


マイケルジャクソンの曲に合わせて、


またまた王子ルックなヴァネさんがかっこよく決めてくれます。


『Just One Dance』では、


3人の女性ダンサ-とまったりと絡みながら歌ってくれました。


vanekano.jpg




真ん中のオネエチャンは、『妖精さん』兼務。


ヴァネさんのマタグラから出てきてました~。





そして一曲目の日本語曲披露。尾崎豊の『Oh My Little Girl』


もう、ヴァネさんの日本語は反則ですよね!


だって、キュン死するほどクァイインダモノ!!!


ちょっと「マチガエタ、ゴメンネ!」って言ってる仕草さえ、


「わざとだろ、おい!」って位、ヤバカッタ~(涙)。




汗をぐっしょりかいた後で、


一日目はステ-ジにスツ-ルが用意され、ママが登場。


「未だ泣かないでね。」ってヴァネさんに肩を抱かれながら、


ママはもう既になみだ目。


『媽媽』を歌いながら、ヴァネさんもこみ上げる涙に


何度か歌えなくなってました。


vanemama.jpg



大きなスクリ-ンに映し出される『親子愛』>…ママ、顔グチャグチャ。





舞台から掃けるママを送る時、照れ隠しか、


ママに向かって「サプラ~イズ!」っておどけたヴァネさんが


可愛かった。


(台湾ファンミの時、ヴァネさんを応援してた旭さんの様な格好)


二日目は、ママから一日目の後


「「どうして!どうして!」って怒られちゃったから、


そこで見てるって。」と、


一人の舞台で歌ってましたが、階段に登りながら、


何度か振り向き「Mama~I Love You~!」


「ママ、アイシテルヨ~。」と


ラブコ-ルしてました。


この『媽媽』の時驚いたのが、一日目には一階右端の集団が、


合いの手を入れてたんですよね。とってもステキでした。


(「ホニャララ・ホニャララ・加油・加油ヴァネス~!」


だったかな?・・・嘘っぽい。)



そして、二日目には、一階の方々が、


ヴァネさんと一緒に歌ってたんですよね。


恐るべし!ヴァネ迷の底力!!!




フィナ-レはまたまたダンス・ダンス・ダンス!


ニッキ-もジミ-も途中から登場して盛り上がりました。


上の曲順には載ってませんが、『我的王国」が本編の最後でした。




「ウ~ウ~ジンハオ!」
コ-ルは気持ちよかった~。



ヴァネさんも客席にマイクを向けて煽ってました。



一回目のアンコ-ルはお約束の『流星雨』。


馴染みすぎて、これ歌うと寂しくなっちゃう。




そして本当に最後の『幻想這愛』日本語Ver。

可愛いヴァネさんの日本語ダイスキです!




二日目は、ダブルアンコ-ル粘りました!

二回場内が明るくなりましたが、ヴァネコ-ル鳴り止まず!


「ドウシテ~?」ってタンクトップにタオル姿のヴァネさんも照れ笑いしてましたが、


きっちりヨコハマのコ-ルを練習させて、帰って行きました。







全体として、家族・友達・(そして神)を大切にする


ヴァネさんらしいコンサだったと思います。


そして、舞台は確かに『王国』なんですが、


大きいなシュ-ズが左にあり、


舞台の階段二階部分は、実はピアノの鍵盤になっていて、


ヴァネさんとダンサ-は『マリオネット』として、


小さな『王国』で踊ってるという設定だったのかも知れません。


(これは私の勝手な解釈ですが。)


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


ヴァネさん、お疲れ様!


ステキなステ-ジをありがとう!


是非、また来年来てね。必ず行きます!



以上、かなり怪しいレポでした。


相変わらず長かったね~。



読んでくれて謝謝~!

スポンサーサイト



[2007/07/16 18:55 ] | 未分類 | コメント(6)
解放
バカだと思われるかもしれないけど、


(いや、もう既にバカだと思われてるとは思うけど)


13日のフォ-ラムは、ちょっと不安だった。


あの場所で、ヴァネさんを純粋に楽しめるんだろうかと・・・。


有楽町の駅を下りたら、フラッシュバックしそうで怖かった。



だって、二月からず~っと囚われの身(心)だったから・・・。


もう、ぶっちゃけ毎日苦しかったし・幸せだったし。





だから、なんかヴァネさんがせっかく


立っててくれて


歌ってくれて


踊ってくれてても





ほとんど動かずに終わった『あの舞台』を


頭が掠めてしまうのではないかと・・・。




でも、


『案ずるより生むが易し』で、


ヴァネさんの王国にどっぷり浸る事が出来た!


(掠める間なんてマッタクナッシング


それ位ヴァネさんはステキだったし、楽しませてくれた!




そして、


私はちこっと解放されたみたい。


あんまり切なくない。




この一ヶ月色々考えたけど、


孝天には孝天の表現方法があり、


結局惹かれるものがあり。




彼がどんなに苦しんでいようが、


アホな私には、


苦悩の表情が『艶』に感じ、


ため息が『吐息』に聞こえてしまうので、


このままアホの孝天迷でいようと思う。




20070407002227.jpg




そして、


ヴァネさんの力は偉大で、


私の心に新鮮な風を届けてくれる。


Vkonnsa.jpg









やっぱり





昼間はヴァネさんで、



夜は孝天だな~~~!




と、自覚したヴァネ祭りであったとさ()。





・・・おしまい。





書いたらスッキリした!


さ、寝よう。






今日(今は夜中の0時30分)は朝からヨコハマも暑くなりそう!


行かれる方、楽しんできてね~(ヤット諦めがついた)。


私は秋の『功夫無敵』の公開を励みに生きるぜ!




読んでくれて謝謝~、晩安!
[2007/07/16 00:39 ] | 未分類 | コメント(4)
| ホーム |