FC2ブログ
予習『ハニカミ』
昨夜、ひっさしぶりに予習も兼ねて

『ハニカミ』を見ました。



私が以前見ていた感じとはちょっと違い、


昨日は若手芸人さんの紹介みたいでした。

そして、時間も短くなった分、

あっさり終わっちゃった。


こりゃ、確かに、二週使わなきゃ勿体無い!


だって、ギャラだって二人分掛かってるんだし~(笑)。


あの二人がどんな風に台北を歩くのかしら?


ってか、台湾っ子のデ-トってどんななんだろう?



やっぱり妄想が膨らみます♪


虻ちゃんの顔が私の顔になる『イメトレ』はバッチリなんで~(爆)。



そして、秋のイベントがやっとこさ

エバ-さんで上がったんだね。


10/28 「台湾観光イメージキャラクター イベント(台湾)

9/22?「2007 ASIA SONG FESTIVAL(韓国)」出席予定

9/22?「台湾観光イメージキャラクター 記者会見(韓国)

9/21 「2007 ASIA SONG FESTIVAL 記者会見(韓国)」出席予定

8/24、8/31 「恋する ハニカミ」(TBS 夜11:00~11:30)出演



アジソンが予定になってるのが気になりますが・・・。





ああ、行き台湾!

やっぱり行き台湾!!!



昨日職場で海外脱出組みのニュ-スの話になり、


「亜季さんは何処に行った事があるの?」って聞かれて、


「台湾だけ!」って言ったけど、


まさか2回とも台湾って言えなかった・・・。


これで10月行ったら、台湾オンリ-3回目!!!



・・・まあ、予定が変わらなければどっちにしろ


無理なんですが(泣)。






皆様の夏の予定は着々と進んでらっしゃいますか?


このクソ暑い夏が終わりさえすれば、


イベントがわんさかとやって来る~!!!



(その前の上海放送も心配でやんすが・・・。)


それまで何とか乗り切りましょ。


20070607230424.jpg




今度はどんな姿で4人揃うんだろう!


メチャクチャ楽しみじゃ~




へへへ。


夏の終わりをこんなに楽しみにしたのって、


人生で初めてかも(爆)。




それじゃ、娘の宿題に付き合ってきます!


読んでくれて謝謝~。












スポンサーサイト



[2007/08/11 10:30 ] | 未分類 | コメント(8)
否定でも肯定でもなく(8/11訂正あり)

前回の記事をあげた後、


どどどど~っと[I・KEN]ブログが更新されましたね~。





実は私は記事の全てを事前に知ってました。


『ある方』の好意にて教えてもらっていたのです。



それで『前回の記事』を書きました。


時には、孝天の激しい感情を受け流す事も大切だと思ったから。



男の人って、感情を沢山は語らないですよね。


そりゃ、仕事の愚痴やら彼女との喧嘩位は話すかもしれない。


でも、


真のプライベ-トな感情を表に出す事は滅多にないし、


あっても本当に一部の人(家族や恋人・妻等)だけだと思うんです。


だから、


出した時には結構感情が先行してしまうこともあるのでは?



私は、『ある方』へのお礼の文章と共に、こう書きました。


「孝天、迷に甘えてますよね。それなのに、突き放す事もする。」






我儘な奴かもしれません。


でも、


「カワイイ奴。」とも思うのです。





色んな意味で傷ついてるのも本当なんだと思う。


だからって、迷には何も出来ませんよね。


それは社会人として、彼が自分で解決策を考える事。


この年代には遅かれ早かれ着いて回る問題だと思うのです。




それじゃ、私たち迷には何が出来るのか?




今の彼を




『静かに応援し』


『正当な評価をする』



ことだと思うのです。





勿論、これに限らず


貴女に合った考え方、応援の仕方で『没問題』!




孝天の目指す、『安全第一』の精神は忘れずに、


各国迷様達と仲良くさせていただきながら、


孝天の成長過程を温かく見守る。





精神的スランプは、成長過程の一部ではないでしょうか?


決してマイナスではないと思うのです。


それが有ってこそ、人間としてさらなる成長があり、


厚みが増す事もあると思うのです。






だから、


『背中合わせ』で与えられる『ぬくもり』こそが、


今の私の全てです。




勝手な妄想の中で、彼を一方的に


心配する必要は無いと彼自身も言っていますしね。




大丈夫。


荒波狂う芸能界にて、


10年選手で居られた孝天です。




愚痴りたい時には愚痴らせてあげましょう。


それでもぶれずに応援してくれる迷が沢山居てくれたら、


きっと孝天は初めて『迷』を信頼していい存在だと


認識する事でしょう。




震える子猫(小熊でも子豚でも)を、


貴女だったらどうしますか?


噛んだり、引っかいてきたらどうしますか?



私は


「きっと不安なのね。」って柔らかい布に包んで抱いて、


安心して眠りに就くまでそ~っとしててあげたい。


『ぬくもり』だけ与えながら。




彼の甘え(ちょっと引っかいてくる)を受け止める勇気。



それは、『安心・信頼』の先の


『孝天の自信』に繋がるのではないでしょうか。





時間は掛かりそうだけど、


案外近道かもしれない。




私は彼の底力を信じたい。




inemuri





無理に笑う必要は無いと思う。




貴方の本当の笑顔を待ってるよ。





「人生を楽しめ孝天!」






あ~あ、独り言がまたまた長くなった~(爆)。


歳のせいかね~





こんな駄文を読んでくれて謝謝~、晩安!





[2007/08/11 00:45 ] | 未分類 | コメント(3)
| ホーム |