FC2ブログ
『夢の時間~第一部~』


ステ-ジセンタ-の大きなモニタ-が両サイドに開き、


その中からとうとう現れました!


我らが王子『F4』です!!!


もう、それぞれが勝手な動きをかましてくれます(爆)。


兄さんは首テクを駆使し、


ヴァネさんは両手を大きく広げ、


孝天は元から大きな身体をゆったりと動かし、


仔仔はひたすら落ち着きが無い!!!


(↑トイレ我慢してるみたいだった)


それにしてもなんて贅沢な瞬間でしょう。


だって、


4人とも


と~ってもカッコイイ!


多分、私の右目と左目は4人をどう捕らえようかと迷いながらも、


左右前後と怪しい動きをしていたと思います(笑)。







ピンでの歌はそれぞれ聴いたことがありましたが、


4人揃った歌声は初めての私。






「こんなに歌唱力がバラバラなグル-プって・・・。」


正直そう思いました(爆)。


それでも、4人が同時に歌うと不思議な位、ステキなハ-モニ-♪


オカシイゾ!私の耳!!!


俗に言われる『亜細亜の奇跡F4』って、こういう事だったのか???


ピンで歌う瞬間は、各迷の応援合戦。


「キャ-」でなくて、


「ギュワ~!!!」



って感じでした。


曲の終わりには、


兄ちゃんとヴァネさんが肩組んで


仔仔と孝天は手を繋いでセンタ-へ集合。


孝天は本当に仔仔がダイスキなんだな~って生で見れて嬉しかった。



その後ヴァネさんが各国の言葉で挨拶しちゃったから、


F3が「言う事なくなっちゃったよ!」って言って


会場を沸かせてました。


でも、ちゃんと挨拶してましたよ。



今回は抽選にて沢山の迷が舞台に上がりました。


順番を忘れちゃったけど、



各観光地の説明と、パネル前の迷との撮影。

 
特産品の説明と迷への試食。


夜市のゲ-ムをF4と迷が組んで挑戦。


二泊三日の旅4名プレゼント。



台湾フル-ツ詰め合わせバスケットプレゼント。



(↑もっとあったかも・・・信じないでね)


それぞれにツボ所がありました。


パネル前のツ-ショットでは、自分の撮影の後孝天がカメラ撮影を


自分から進んでしてたし、ヴァネさんは幸せなヴァネ迷と、


後ろハグで撮影して、その迷さんマジで固まってたし(笑)。




試食の時は、Wさんのお友達がラッキ-にも舞台にあがったんだけど、


ご自身のF1を舞台上で穴が開くほど見ていて、その状態が


大きな画面に映し出されて、私たちは座席で大うけ(大爆)!!!


でも・・・、


孝天がジュ-スを自らラブラブストロ-飲みしてたのは、


正直全く笑う余裕がありませんでした(心が胡麻粒位狭いオンナ)。





夜市ゲ-ムではストライクアウトをヴァネさんと仔仔がするんだけど、


これがどういうわけかなかなか当たらない。



兄さんと孝天はピストルでボ-ルのようなものを


打ち落としてたんだけど、


こん~時の孝天の、


孝天の、


孝天のかっこ良さったら!!!



「打ち落としてください。いっそのこと、


私を打ち落としてください!」



って心の中で何度叫んだ事か~



ポ-ズとしては、左腕で右手首を固定して、首を少し傾けて


焦点を合わせてました。


「もう、こりゃ、ドラマだよ!」


私はどうしたらよかったでしょう~。


タダタダ、気絶しそうな程カッコイイ孝天を


見つめるしかありませんでした~。



兄さんは、腕を真っ直ぐ伸ばして、


片目を瞑って照準を合わせてました。


それもかっこよかったよ(え?心が篭ってない?)。



旅行券当選の時、カワイイ女性が聴導犬と共に


舞台に上がってきました。


日本では、介助犬の法律があるんですが、


台湾は入る時大変だったとか。


お利巧なワンちゃんを、どうしてもからかいたいヴァネさんと仔仔。


孝天が、


「折角の機会だからお話しましょう。介助犬はお仕事をしてるので、


かまったりしないであげてくださいね。」


その間、仔仔のバツの悪そうな顔がモニタ-に映ってて大笑い!




そして、各ブ-スへ直接F4がフル-ツバスケットを渡す為に


移動したのですが、私たちのブ-スは旭さんでした。



兄さんを間近で見た娘が、「旭さん、綺麗。」って言っちゃうほど


本当に綺麗でした。




さて、楽しかった時間もあっという間に過ぎ、


エンディングの歌をセンタ-張り出しの最前まで行って、


歌う我らが王子達は、本当に本当に楽しそうだった~。



そして今回のイベントで、孝天が兄さんとよく絡んでた


姿が見れてとてもホッコリと幸せになりました~





ああ、眠っちゃった。またやっちゃった・・・。



とりあえず今日はここまで。


読んでくれて謝謝~、晩安!
スポンサーサイト



[2007/10/31 23:39 ] | 未分類 | コメント(4)
| ホーム |