FC2ブログ
『夢の時間~第ニ部~』
台湾大学イベ終了後、


娘はヴァネさんのハロウィンパ-ティ-に向かいました。


ヴァネさんと念願の「ハイタッチ」をしたそうです。




「ママがあんまりヴァネさんの顔をチッチャイ!って言ってたから、


そんなにはチイチャく見えなかったよ。でも、手はふあふあだった。」



そして大きかったそうです。


どうしてF4の手はそんなに『ふあふあ』なんでしょう?


今回足ツボマッサ-ジをして思ったんですが、


薬湯に足浴したあと、たっぷりのオイルでマッサ-ジしてもらったら、


いつもは角質だらけの私の足裏も、


結構『ふあふあ』だったんです(笑)。



だから、娘と二人で


「F4って、きっと手のエステしてるんだよ。」って話してました。



EN03_001.jpg



残念ながら早くに並んだのに良席に恵まれず、


後ろの方に居たそうですが、


ご一緒させていただいた皆様とお話してたのが楽しかったそうです。


W様、Y様、YM様、本当にお世話になりました






その後、『西門』の仔仔のサイン会会場へ!


時間は既にPM10:30。



普段なら、オネムな時間の娘でしたが、


初めての生仔仔に味を占めてしまったのか、


デジカメを私からぶん取りながら、


サインし続ける仔仔を撮ってました。


迷達の間から見える仔仔は、


ピンクのパ-カ-がとっても似合い、


笑顔がとってもカワイくってビックリしました。


(そう、誰かさんの節目がちのサイン会とは全く○○○!)


zai_budhif4_f4.jpg



兄ちゃん達も駆けつけてくれてたんですね~。


先のレポで書き忘れてましたが、


台湾イベの最後の挨拶で、ヴァネさんと兄ちゃんが


「これからもF4でよろしく。」みたいな事を言ってました。


4人は本当に4人でいる時間を大切にしています。


これは本当に今回実感いたしました。


不思議と4人で居ると、各自が持っている強烈なオ-ラは


無くなります。


でも、そこで生まれる『オ-ロラ』の様な輝きは


この四人でしか出せないでしょう。


そして、そんな自分達を彼らも好きなんだと思います。



やっぱり


『亜細亜の奇跡F4』です。





仔仔のサイン会は、大箱を持ってきた迷さん3人が最後でした。


凄い数のCD!


何分位やってたかな~。


なかなか終わらないから、段々会場がざわめいてきました。


でも、そこからが仔仔迷さん達のカッコイイ所!


「加油~、加油~、加油~、加油~!」と、


仔仔を励ます声に変わったのです。


それを聞いて、仔仔も「しっしっし~。」と笑いながら


サインをしていました。


そしてサイン会終了前、仔仔が舞台センタ-に出てきて挨拶を


しました。


チャイ語だったから当然解らなかったけど、


やり遂げた仔仔は疲れを見せずに、


達成感に満ちた良い顔をしていました




その後、夕飯を食べてない腹減り集団は、


この時間食べれる焼肉屋『熊一』に入り、


改めての自己紹介と、今日の出来事を総括しておりました(爆)。




ここで私と娘はタイムアウト(オネムの時間)。



先に失礼いたしましたが、皆様とご一緒できてとても楽しかったです。



こんな所で申し訳ありませんが、改めて「謝謝~!」



で、



肝心な仔仔のCDですが・・。





笑っちゃうくらい何処いっても






SOLD OUT!




でございました。


(わざわざ、29日に再度『西門』に行ったのに~ぃ!)


娘なんか結局「大塚愛」のベスト買ってるし(爆)。


可愛そうに思ってくださったCD屋のあんちゃんが、


「仔仔のポスタ-を持っていってください。」って


言ってくれたから、娘と二人で「キャ-!」って貰いに行ったら、


「ドプチ~。」と店員のおねえちゃんが出してくれたのは


『大塚愛』(そのままやんか~!)。



「ママ、日本版が出たら私も1000円出すから買おう!」って


娘も諦め、空港へ向かいました。



予約してないけど、駅ビル(?)のCDショップに出たら、


必ず買うからね~!




ってことで、今日のところはここまで。



コメいただいてありがとうゴザイマス。


明日まとめてレスさせていただきますね~。


さて、これから『白色』見て寝ます。



読んでくれて謝謝~、晩安!!!




スポンサーサイト



[2007/11/01 23:28 ] | 未分類 | コメント(2)
| ホーム |