FC2ブログ
明日から
FLIX.jpg



二年前に紹介した某MOOK撮影時の孝天。


髭を生やしてるけど、


あどけなさも残る表情。


200803262254000.jpg



同じく髭を生やした最近の孝天。


どちらも撮影は木村氏だけど、


やっぱり当たり前に下の写真の孝天の方が艶がある。




二年の中に、


彼の人生で変わった所、変わらない所、


出会った人、お別れを告げた人、


してきた経験の数が今の彼の顔を作り出している。





このブログを始めての二年間、


何度も孝天に会ってきたけど、


その都度違って見える彼の印象。




本当に不思議で捕らえ所の無い人。


でも、


やっぱり全てが彼なんだとも思える。





自然体ともいえるし、


その時のコンディションで、


『仕上がり』が変わるのかもしれない。




これからも、


そんな多面的な彼の応援をしながら、


ここに来て下さる皆様と繋がっていれたらな~と思います♪




明日から3周年目突入だけど、私とここは変わりようが無いから~(成長ナシ)。


よろしくね~。



日頃のご愛顧に謝謝~、晩安!
スポンサーサイト



[2008/04/30 00:05 ] | 未分類 | コメント(8)
二つの金メダル
孝天、最近は雲隠れして、


一体何処へ行ったのかと思っていたら、


美国の武道大会へ行っていたそうです~。


昨日の夜に、


某海外サイトにて、


会場を移すビデオに一瞬だけ通る黒い熊!


いや、影(爆)。



これを発見した人も凄いけど、本当に一瞬しか映らないのに、


疑いようも無く孝天なんです(大爆)!


もう、夜中にPC前で、腹を抱えて笑い転げました~




明けて、今日の中華な報道にて、2つのタイトルで金メダルだったと知り、


驚きました!


だって、その一瞬映ったビデオには、レスリングしてる人たちが映ってたから。


まあ、孝天が出場したのは太極拳部門と?拳(?)部門らしく、


きっと色んな競技があるうちの二つなのでしょうね~。



同サイトに、青いクンフ-スタイルの青年が金色のトロフィ-と共に


嬉しそうに写ってる新聞がありました。


そこでのインタビュ-では、芸能の仕事は一瞬の快楽って言ってたらしいけど、


ず~っと太極拳やってたら、飽きると思うな~、特に貴方は(笑)。



確かヴァネさんの新しい映画が料理が上手いカンフ-の達人なんだよね~。


出ないかな・・・


友情出演で・・・


太極拳する料理人として(意外とマジで)。




サモハンさんと並んでもきっと恰幅の良さではいい勝負が出来ると思うの





ああ、心配だよ。


冗談でも、太極拳で食ってこうとしてるなんて事はないとは思うけど、


こないだの「十年後もこの仕事してるでしょう。」発言は話半分に信じることにしました(苦笑)。







さて、もう一つの心配事が。


ついさっきス-コンのMWの予約受付番号がスンゴイ事になってるって


迷朋から聞き、マジで凹んでおります。


うわ~ん、心配でたまらないよ~。


行けないなんてありえないから~。


絶対、絶対、絶対追加公演やってください~


まあ、若干一名、


二日目のしょっぱなから、「今日は~、疲れてます。昨日、頑張りすぎました。」


なんて事のたまう奴がいるので、


中一日御休み戴いて、東京のサタデ-ナイトを熱く燃やしてください~。


そしたら、その帰りに、勘定間違えてくれる韓国料理屋さんに食べに行くから(笑)。


会見




本当にまだまだ凄いんだね、日本のス-人気って!


これじゃ、台湾観光局さんがもう一度


仔仔と孝天にファンミ形式(食事会と握手会?)の


打診をしてるのも頷けます。




もうさ、


いっそのこと会場を替えないか?


若しくは両国国技館で追加2DAY’Sとか?(根拠はないけど空いてそう)


東京ド-ムで小さな飛行船で登場とか?




何でもいいから、


ス-を見せてくれ~!!!



ヴァネイベ後、


何らかの発表があるのでしょうか?


それとも仔仔イべの後かな~?




落ち着かない日々が続きますね






読んでくれて謝謝~、晩安!
[2008/04/26 23:33 ] | 未分類 | コメント(3)
またトケル。

たったあれだけって思う方もいるかもしれないけど、


私には十分感謝に値する。


ありがとう、


C-POP。





そりゃ、


間に(いや、そっちのが明らかにメイン・・・)


飛○○(マジで書けない・解らない)さんがガンガンはいってて、


「おい!大御所差し置いて、何流しとるんじゃいっ。」って舌打ちしたけどさ。



そんでもね、


大きな画面で、綺麗な画面で、


あの


『ニギニギ』やら


『石ロコ』やら


『イヤホン押さえ』やら


『お茶ガブノミ』やら


『ドスコイアキレス腱伸ばし』やら


観れただけで


十分涙出てますから~!

(泣いたんかいっ!)



よいよい。


あの長さなら、何回リピっても日常生活にさほど影響は無いもの




10052714375.jpg




ス-コンのインフォしてた時の、絶妙なライティングのお陰で、


不思議と(いや、故意に)細く見えた大ばか者はワタクシです(笑)。




あと、


とうとう終わってしまった仔仔の『美味的関係』&『日テレF4枠』。


ちょっと寂しいけど、


流すドラマが無いなら仕方ないよね~。


今更、


『マ-マの遊』持ってきても、


今がアレだと、ギャップが多すぎてねぇ(爆)。



な~んて言いながら『遊』ダイスキだす





仔仔の織田役も、最後の最後は『素の仔仔』で、


なんかほのぼのしてたら終わってた(大爆)。



20070915011920.jpg



カワイイ二人のじゃれシ-ンが観れて、


頑張って最後まで見続けて良かったって思ったさ~。




この後も、



F3は着々とドラマの話が進行中&撮影中で、



お目見えするのがとっても楽しみですが、



若干一名、表の仕事がキ○イな裏方志望の(PCが脂肪って出して一瞬あせった



青年は、一体今頃何処へやら・・・(お前は季節労働者かっ!)。



まあ、


毎度の事ながらそんな時にはF3に慰めてもらいましょ~っと(特に昼の夫に)。




読んでくれて謝謝~、晩安!

[2008/04/25 02:51 ] | 未分類 | コメント(2)
解ってないな~。

解ってないな~、台湾観光局様。




ス-達と同じ集客力は、


申し訳ないけど他の台湾明星では無理だと思う。




確かに、ス-迷を『卒業』されて、他の台湾明星の迷になられた方もいるし、


もともと他の台湾明星の迷の方々もいらっしゃると思う。




でも、


何度も色んな思いや難関を突破しながら、


飛行機乗って海を渡るまでの必死さは、


多分ス-迷だからだと思うの。




やっぱりス-達が揃って迎えてくれる台湾イベント(プラス各ファンミやら新譜発表やら)だから、


それを楽しみに仕事が頑張れたり、


大変な家事・育児・介護が頑張れたりするんだよ~。




解るかな~?



この人達は、そちらの国にとって、


国宝級の『無形文化財』だって事。


唯一無二の『看板』だって事。



080119_f4_d.jpg


ス-を通して知った台湾と言う国の皆さんの温かさは変わりません。



(現地の方々は、本当に優しい)



それでもやっぱり、


寂しい&遠くなりそう。



どうか、


二年の契約期間満了後も、


この間の淡水ライブの様な(あれはS○NY主催だったけど)、


各国迷大集合のイベントをご企画願いたい。


国家プロジェクト


『アジアの奇跡四人組』保存を検討願いたい。




よろしくお願いしま~っす!




さ~って、


叫んだ所で、『楚留香』観てこよ~っと。





読んでくれて謝謝~、晩安!


[2008/04/24 00:06 ] | 未分類 | コメント(4)
どっちが女の敵?


正義感があり、スマ-トで、酒に強く、女性に優しい


20060913023249.jpg



『楚留香』





片や、


過去に囚われながら、最愛の女性を守れずに自分が定まらない



doraiba-.jpg



『阿豪』





全く接点が無いように見えるこの二人。


共通する事は、


何故だか周りの女性が


いつも切ない想いをしてる事・・・。





もう一つ、



このニ役に共通している事は、


天迷にはとんでもないご馳走だって事



それは、


天迷が求めるものが、このニ役に凝縮されてるからではないかしら?


(え?私だけ?)




で、


あらゆる方向から、女の敵を演じ分ける我らが孝天って、


どんだけ天然???





街中でばったり会ったら、


14ec7p13new.jpg


『こんな奴』なのにね(爆)。



そこがまた


天迷には『サプライズ』で楽しみだったりするのも、


きっとF3迷には解らない世界なのでしょうね~。





あ~。


『楚留香』を大きな画面で観たいよ~。


F3迷にも見せたいよ~。




一体何処に嘆願書出せば放映してくれるんだろう・・・。


20061003000112.jpg




実は家主はただいま『楚留香』に夢中なのです~。




記事があがらない日は、

「ああ、また小さい画面で楚留香観てるのね。」って思ってください





さて、


また観にいこうっと!


愛しい『楚留香』に





読んでくれて謝謝~、晩安!



[2008/04/22 23:30 ] | 未分類 | コメント(3)
ス-コン始まる。
とうとう、


申し込みが始まりましたね。


私は昨日、夜中にず~っとPCに張り付き、


申し込み方式がアップされるのを待ちました!


なんか、


その瞬間からス-コンが始まるような気がして(笑)。




本当に、四人が日本で揃うんですね。


それまでは、


兄さんと仔仔は急ぎでドラマを撮らなきゃいけないし、


ヴァネさんと孝天はアルバム作るらしいし、


各自の方面で頑張るようですが、


暑い夏が終わる頃には、4人が日本で『強化合宿』を始めるとの事!


私達は、チケ争奪戦で必死ですが、


ス-達は日本仕様のコンサに頑張る事でしょう~。



20070414231543.jpg



四人がうちらを呼んでいる~ぅ~。



どうか、皆様にまんべんなく当たりますようにっ!



読んでくれて謝謝~。晩安!


[2008/04/22 00:46 ] | 未分類 | コメント(2)
MOVIEs
やったね、孝天!



『東京審判』にて助演男優賞ノミネ-ト。


saibann



第29屆大眾電影百花獎候選名單という、中国の映画に関する賞で、


超、陳寶國、岳小軍、周杰倫、徐崢、秦漢、曾江等さんらと共にされたらしく、


たとえ、


受賞は無理でも(もう既に結論だしてる天迷さんら多数・爆)、


ノミネ-トされたことが凄いとお祝いム-ド♪



さらに、もう一つ凄いのが、


主演女優賞にノミネ-トされてるのが、李冰冰、林熙蕾・・・(他、孝天知り合い多数)。






前にウ-ズンが(だったと思う)、

 
「孝天は、有名な女優さんと仲良くなれて凄いと思う。」みたいなことを言ってたけど、


確かに凄いよね(大爆)。



若いっていいな~。


オネエサマ達から色んなものを吸収してるから、


あんなに何かを垂れ流せるんだろうね~(例え体型が○○であろうと)。



昨日の『君道』も、

ひっぱたかれながら、

『なんか』飛び散らしてたし、


ただ抱きしめただけなのに、

『なんか』出してたよね。




その、

『なんか』って、


いつか学会か何かで発表されたりするのかしら???


20070706191753.jpg




「この『なんか』により、受精率が上昇し、婦人病に苦しむ方々症状が改善されております。」


・・・そんなもの、大量生産したら危険ですから。





映画と言えば、


ヴァネさんも出演映画の『三国見龍卸甲』前売りの評判が良かったらしくて、


監督自ら祝いの席を設たとの事。


香港にパ-ティ-出席の為に飛ぶんだもんね~。




見龍卸甲




でも、

タンクトップなんだね~。そこがヴァネさんらしい!






日本でも観れるかな~。


出来たら仔仔の『闘茶』と一緒に、夏に観れたらウレシイな~。





来月は、


ヴァネさんと仔仔のダブル来日が待ってるもんね。



初夏の爽やかさにぴったりな風貌でお出まし願いたいぞ!



今夜の『美味的関係』も佳境に入ってきてるので楽しみです。





さて、


今日は娘の家庭訪問!


お部屋を本格的に片さなくっちゃ!!!



読んでくれて謝謝~。
[2008/04/17 12:52 ] | 未分類 | コメント(2)
普通でいると言う事

ある大先輩の孝天迷様が

以前、こう話していました。


「私たちは、ス-達の事をとても身近に感じてられるのは、

彼らがいつもフレンドリ-に迷達に接してくれてるからだけど、

実は彼らはアジア圏でスゴイ人気が未だにある大スタ-なんだよね。」って。




そう。

私達日本迷は、ダイスキな彼らを弄ることもダイスキで(笑)、


「ここがイタイのよね~。」

「ここがイマイチなのよね~。」

「どうしてあそこが○○なのかしら?」


な~んて、

近所に住んでるちょっと(いや、がっつり)気になるオニイチャンの噂話でもするかのように、

ス-達の話で何時間も盛り上がってしまうけど、




実は彼らは私達の想像を遥かに超えた部分で


日々精進し、

トップクラスの仕事をし、

プライベ-トでも充実した日々を送ろうと『努力』してる。


アジア圏の大多数の人が良く知っている


スタ-なんだよね。


10045536690.jpg



いつも四人で一緒にいる時は、


いちゃいちゃしながら群れてる大きな中坊(男子中学生)みたいに見てるけど、


本国台湾では、昔の様ではないかもしれないけれど、

ギャラだって、

影響力だって、

未だにスゴイ位置をキ-プしてる奴らなんだよね~。





『普通でいると言う事』


その難しさって、一般人の私達には、


きっと想像を絶する努力が必要な世界の住人達なんだけど、


それを感じさせないって、


見てるこちらがいつも和める雰囲気を作れるって、


やっぱりコイツラ、


手放しで凄いっ!


渋谷



懐かしい『渋谷』の壁画。


『アイドル』って事でのブ-ムも自然に終わって行くんだろう。


でも、


そんな日本でのタイムラグ的なブ-ムよりも、


今後のタイムリ-な仕事での吸引力を楽しみたい。



勿論『流星花園』は『アジアの宝物』だけどね、


ドラマから飛び出して

羽ばたいてる彼らを胸張って応援したい。





そして、


そんだけ頑張ってるのに、


やっぱり


ふざけあって笑いあえてる


『普通』でいれてる4人がダイスキだから、見守って行きたい。



こんなショボイblogも、今度の五月で三年目に突入しちゃうけど(苦笑)、


ちょっと振り返りながら改めて思った今日でした。







うう~ん、理屈っぽいのが私の悪いとこだよね。


でも、きっとこれからも変わらないかな。





いつも読んでくれて謝謝

[2008/04/17 11:30 ] | 未分類 | コメント(2)
兄さんの演技に涙


いや~。


昨日の『ザ・ホスピタル』の兄さんの演技に本当に泣かせていただきました。



自分でも正直ビックリ!


兄さん、切ない演技メチャ上手い。



朝、出勤してくるグァンシンを待つ当直開けのイ-ホア先生の優しい送り出しと、


彼女が見えなくなった後の切な顔。



ニッコニコでスルメス-プの材料を持って尋ねたドア越しの笑顔と、奥から出てきた


大男を見て、唇を震わせながら困惑する表情と、階段で転んだ後の失望感。



病院のデスクで、「もう少し待って。」と懇願するグァンシンを責められず、信じられず


耐える辛さが滲む姿。





ああ、本当にこんな演技が出来る兄さんって・・・本当にスゴイ!



この先、どんな風に変わっちゃうのか考えるだけでもまたまた切ない。



これだけ微妙な心理描写を表現できる役者になったんですね~。



四人四様の成長の一端をまたまた再確認。




優しい笑顔





兄さんの人の良さが重ね合わさるス-先生。


週の初めなのに、この緊迫感がたまりませんっ!



(水曜日は別の緊迫感が待っているがね)




さ~って、明日はその『君道』!


我が家のパラボラちゃんもやっとご機嫌を直してくれたから、落ち着いて見れることでしょう!



皆様も覚悟してご覧あそばせ~。


読んでくれて謝謝~、晩安!
[2008/04/16 00:59 ] | 未分類 | コメント(0)
ゴ-ルとスタ-ト

「60歳まで孫を抱きたい。」と言い出すなんて、


『美味的関係』を出版した時には考えられなかった。


あの時のサイン会で、


自分の誕生日祝いはいらないから、


「子供達に絵本をプレゼントしてほしい。」って言っていて、


そのプレゼントを持っていった先でのインタビュ-には、


「結婚は考えてない(しない)。」って、サングラスをしたまま答えてた。



その彼の口から、


二年後に『孫』と言う言葉が飛び出すなんて、考えもしなかった(笑)。


でも、これはうれしい誤算。


そうよ、


絶対貴方は結婚するべきよ。





台湾お料理会での、


お嬢ちゃんを見る際の優しい眼差し([I・KEN]Blog-PHOTO参照)。


語りかける柔らかい声。


本当に子供が好きなんだと思ったよ。






大きなソファ-に、


貴方と、子供と、猫が一緒にお昼寝する姿を


お洗濯物を抱えながら微笑み見つめる奥様。




フライパンを大きく振りながら


キッチンで夕食を作る貴方を、


ニコニコ見ている奥様と子供。




寝る前に愛読書をベッドで読みながら、


ちょっとお酒を口にして、


奥様にも「飲む?」って勧める貴方。


そんな風景を想像しただけで・・・・・・・・・・・・・・∞(誰か止めて)。



どうぞ、


一人と言わず、3人と言わず(笑)、


幸せの数だけ家族を増やしてください。




そして、


安定した貴方の仕事ぶりで私たち迷を


悦ばせて下さい。





40歳は、結婚して子供もいて、今の仕事も続けているだろうと


自分の将来を予想してる


今の彼。




「太極拳で気持ちが安定してるのかも。」って、K氏がおっしゃってたけど、


心の充足はきっとそれだけじゃないよね、孝天。





細い肩を守る時が来たら、しっかりおやりよ!




thumb.jpg



(↑あくまでも『細い肩』参考資料です。自虐写真ではありません!)






オバチャンは、電信柱の影から見守り続けるからね(ひえ~ん)。







071028_cooking2.jpg




貫禄だけは十分だね。



後は度胸だ!


(ええ、それだけで17年やってきましたが、なにか?)






さ・て、


これ以上、肌を虐めない様寝ようっと。


読んでくれて謝謝~、晩安!


[2008/04/14 01:21 ] | 未分類 | コメント(4)
小さな石ころの『愛』。
早いな~。


孝天のセカンドソロコンからもう一ヶ月。


その間、OFF会やら木村さんの個展やら、


孝天に会わなくとも何故か孝天の事を身近に感じられる機会が多かったからか、


焦燥感に駆られる事無く


穏やかに過ごしてきちゃったし、


未だに満足感は私の心と身体に沁み込んでいて、


日々の生活を穏やかにさせてくれてる(ように思う)。








ま、


『君道』もあるしな(爆)。


でも、昨日は一昨日の強風のせいでパラボラがお臍を曲げてしまって、


観れなかったんだな~(涙)。


だから、


台湾版で先取りしちゃったよ~。



もうね、


台湾ドラマの孝天の役どころ(扱い)に微妙な感情を持ちつつ、


出番が多いって事で、どんなスト-リ-でさえ


没問題OK!!! な私には、


こんなに出ちゃって大丈夫?な反って不安になっちゃうような


充実した展開(号泣)!




心臓に悪いよ~。


寝不足だよ~。




はっ!


コンサの事が続いて無いじゃんっ。



ちょっと戻らせていただいて・・・。



一ヶ月して、振り返ると、


孝天コンサ参戦の迷達の『愛』も、見てて楽しかった。


お土産売り場の大盛況(グッズと言わずに敢えて)!


会場のペンライトの使い方(去年と今年のペンライトを両方持っていた人がワンサカ)!


祝い花がエスカレ-タ-横、左右に飾られていた(これまでは右だけ)!


小さな石ころの『愛』が溢れるコンサだと思った。




そして、


そんな迷達の応援に感謝出来た孝天の笑顔・・・プライスレス



中華圏では、



跪くって行為は、神様と両親にしかしないらしい。


実際の意図はそんな意味合いではなかったかもしれないけど、


それでも


会場を仰ぐような姿勢は、演出だけではない感情がこもっていたと思う。




10052714375.jpg



御休み明けのお出ましが、未だに未定だけど、



取り敢えずは元気でいたらそれでいいかな。



(我は一ヶ月後にヴァネさんイベで弾けるが)







きっと、世界中の迷もいい子で待ってる覚悟は出来てるんだろうな~。


(孝天迷の性だろうか。)




さて、明日も二週続けての歓送迎会!


新しい職場でのはじめての飲み会を楽しんでまいります(笑)。


読んでくれて謝謝~、晩安!




[2008/04/11 19:28 ] | 未分類 | コメント(0)
一緒に居たいって思わせる人

いつも素敵な写真を私たちにプレゼントしてくださる木村氏。


彼の個展が目黒で開催されているとのことで、


迷朋さん達と伺った。



「ご本人に会えたらラッキ-。」って位の軽い気持ちで会場に入ったら、


木村氏が先客数名と長テ-ブルにて談笑されていた。



私の木村氏のイメ-ジは、


イベントの時に良席に恵まれた時に見ていた、


重いカメラを首から提げて、


走り回りながら


Tシャツ一枚で


客席に邪魔にならないように低姿勢で写真を撮られていた


アクティブな感じだったが、




直にお話させた戴いた印象は、



とても落ち着いた気さくな方。



一緒に居たいって思わせる『大人な男性』であった。







展示されていた作品の数々は、バイクで撮った


『走る光』を捕らえたパノラマ写真。






一人で走った夜の『道』を思い出した。


東京の光を横に流しながら、


ただただ走った『湾岸』や『首都高』。


好きな音楽で頭を空にした。




そんな20代後半が急にフラッシュバックした。


あの時は、自分だけが悩んでると思ってたけど、周りはもっといろんな事を抱えてた。








今の孝天は、あの時の私と同じ歳。


悩みながらも、自分の足元を固める心積もりもしているのだろう。







木村氏が持つ


やんわりとした癒される空気感が、


不思議と『台湾料理会』の時の孝天に重なり、


「裏表が無い二人の関係。」って氏の言葉が妙に納得出来た。





良い大人のお友達を持ってるんだな~って、


なんだかとても嬉しくなった。




こんな風に40代を迎えたいな~。


・・・・・・・そろそろ落ち着かなきゃダメかな(悩)。








長テ-ブルで他愛も無いおしゃべりにお付き合いしてくださる


木村氏の横に、


ぼんやりと『熊』の影が見えるようだった(笑)。


二年に一度のペ-スで個展を開かれているとの事。


是非次回も伺いたいと思う。



帰りに


「これからも孝天をお願いします。」と伝えたら、


「まるでお母さんみたいだね。」って笑われていた(笑)。





素敵な時間をくださった木村氏に感謝。


切欠を作ってくれた孝天(と情報をくれたW氏)に謝謝。
















帰りの駅までの道で見た目黒川の風は涼しく太鼓橋の桜もとっても爽やかだった。



Image006[1]






「このまま送別会行ったら、今日は随分ハイテンションだねって言われそうね。」


って、今回初めてご一緒させていただいた迷さんに言われましたが(笑)、


ご安心ください!


ちゃんと落ち着いて


「お世話になりました。」って、


「新しい場所で頑張ります。」って言ってこれました




さて、


明日は娘の中学入学式!


あいにくのお天気だけど、元気よく行って来たいと思いま~す。





読んでくれて謝謝~、晩安!
[2008/04/08 01:50 ] | 未分類 | コメント(5)
歌わせたい。
「孝天と日本語って、
いいかも。」



何となく、


一昨年の『生・浜辺の歌』(横浜ファンミ)以来、ず~っと思ってました。





それが、


こないだのコンサで確信に変わりました。




それまでは、広東語・英語の次位に思ってたんだけど、


(って事は、オリジナルよりも・・・カバ-?)


あの、


『IF』は文句無く良かった。







さて、



それから考えが止まらない、



孝天に歌わせてみたい
日本の曲『BEST10』



(注:あくまで我セレクト)




10位・・・瞳を閉じて(平井堅)

瞳を閉じて声を絞り出す高音をフルに聴かせて欲しい。



9位・・・接吻(オリジナルラヴ)

ボサノバ風だったら、尚の事『萌え』ます。


8位・・・雨音はショパンの調べ(小林麻美)

囁く様に歌われたら・・・腰が砕けます(泣)。


7位・・・Will(中島美嘉)

低音から高音への切り替えが孝天の声で聞けたら、昇天必死。


6位・・・トワイライトアヴェニュ-(スタ-ダストレビュ-)

アカペラバ-ジョン(っていっても知らないか・笑)でお願いしたい。


5位・・・FIRST LOVE(宇多田ヒカル)

思いっきり甘く切なく歌って欲しい。


4位・・・SWEET MEMORIES(松田聖子)

これも大人の色気をプンプンさせながら(しつこい?)。


3位・・・白いカイト(マイリトルラバ-)

青空に高く飛ぶカイトを高音で爽やかに歌ってほしい。


2位・・・君が思い出になる前に(スピッツ)

全ての迷に捧げて欲しい!


1位・・・桃色吐息(高橋真梨子)

絶対、絶対、最高(号泣)!



孝天の声は、低音・高音が自由自在だからこそ、

是非女性の歌を歌って欲しい。


できたらデュエットとかもお願いしたい。


だって、


孝天の声は、女性が絡むと尚の事『艶』が増すんですものっ!




ああ、


できたら10月に一曲検討頂けないだろうか?




勿論、


英語も好きだけどさ~。


日本語だったら、感情移入しやすいじゃん?(←こないだのコンサでマンマとの奴)




聴きたいな~。


♪「咲かせて、咲かせて、桃色吐息。貴方に抱かれてこぼれる華になる。」


くぅ~。





さて、貴女のランキングはなんでしょう?


あくまでも妄想の世界ですけどね(笑)。




兄さんのピアノ演奏も楽しみだけど、ヴァネさんの新譜も絶対買うけど、


仔仔のソロのパフォ-マンスも冷やかす気十分だけど、



やっぱり孝天のソロに注目しちゃいそう。


一体、F4のケンはドンだけの本気勝負をかけて来てくれるんだか?


むふっふっふっふ~、楽しみだぜ!










読んでくれて謝謝~、晩安!


[2008/04/05 01:41 ] | 未分類 | コメント(3)
ため息に魅せられて
コンサでは、


『ニコニコ』と『流し目』と『シャウト』と『手のマメ』と『跪き』にて


私たちをあそこまで惑わせながら、


悔しいほど別の顔、違った角度から私たちを虜にする。







『君道』の孝天

(特にス-ツが大好物)







リアル熊といえば・・・


バケ-ションも終わりやっと仕事復帰した模様。


そして、本当ならまあ、『お祝い』してあげたくなるレイレイさんとの『映画共演話再浮上』。


兎に角公私共に充実している様で何よりなんですが、


運命に翻弄されるア-ハオもステキ。





その、


切なく首を振りながらの


青いため息に魅せられてます。



(ミソジさんのリアクションにも、色んな意味で感動しましたが。)



ああ、楽しみだ・楽しみだ!


来週のア-ハオはミソジさんに何やら話していたけれど、


タダでは済まなそうな雰囲気が満載で楽しみだ!






コンサ前にはア-ハオって孝天に似てるって思ってたけど、


不思議とコンサ後は全く印象が違った。


でも、


孝天もかつてソウだった様に、


きっとア-ハオ君も落ち着く何かが見つかるはず!


それまではやっぱり波乱万丈な役どころだと思うけど、


なんか一番青春してる様にも見えてくる。





ステ-ジに立つ姿。


ブラウン管の向こうの姿。




やっぱり両方ダイスキなんだな~♪


・・・・・って、思わせてくれるドラマでやんす



20070903155039.jpg



もう、タクシ-ドライバ-姿は拝めないんだろうか?


運転する姿も「萌え~。」だったんだけど。






さ~ってっと。


もう一度観てから穏やかな眠りに就こう。






感想なようで、タダの愛の叫びでドプチ。


読んでくれて謝謝~、晩安!
[2008/04/03 22:05 ] | 未分類 | コメント(2)
| ホーム |