FC2ブログ
MOVIEs
やったね、孝天!



『東京審判』にて助演男優賞ノミネ-ト。


saibann



第29屆大眾電影百花獎候選名單という、中国の映画に関する賞で、


超、陳寶國、岳小軍、周杰倫、徐崢、秦漢、曾江等さんらと共にされたらしく、


たとえ、


受賞は無理でも(もう既に結論だしてる天迷さんら多数・爆)、


ノミネ-トされたことが凄いとお祝いム-ド♪



さらに、もう一つ凄いのが、


主演女優賞にノミネ-トされてるのが、李冰冰、林熙蕾・・・(他、孝天知り合い多数)。






前にウ-ズンが(だったと思う)、

 
「孝天は、有名な女優さんと仲良くなれて凄いと思う。」みたいなことを言ってたけど、


確かに凄いよね(大爆)。



若いっていいな~。


オネエサマ達から色んなものを吸収してるから、


あんなに何かを垂れ流せるんだろうね~(例え体型が○○であろうと)。



昨日の『君道』も、

ひっぱたかれながら、

『なんか』飛び散らしてたし、


ただ抱きしめただけなのに、

『なんか』出してたよね。




その、

『なんか』って、


いつか学会か何かで発表されたりするのかしら???


20070706191753.jpg




「この『なんか』により、受精率が上昇し、婦人病に苦しむ方々症状が改善されております。」


・・・そんなもの、大量生産したら危険ですから。





映画と言えば、


ヴァネさんも出演映画の『三国見龍卸甲』前売りの評判が良かったらしくて、


監督自ら祝いの席を設たとの事。


香港にパ-ティ-出席の為に飛ぶんだもんね~。




見龍卸甲




でも、

タンクトップなんだね~。そこがヴァネさんらしい!






日本でも観れるかな~。


出来たら仔仔の『闘茶』と一緒に、夏に観れたらウレシイな~。





来月は、


ヴァネさんと仔仔のダブル来日が待ってるもんね。



初夏の爽やかさにぴったりな風貌でお出まし願いたいぞ!



今夜の『美味的関係』も佳境に入ってきてるので楽しみです。





さて、


今日は娘の家庭訪問!


お部屋を本格的に片さなくっちゃ!!!



読んでくれて謝謝~。
スポンサーサイト



[2008/04/17 12:52 ] | 未分類 | コメント(2)
普通でいると言う事

ある大先輩の孝天迷様が

以前、こう話していました。


「私たちは、ス-達の事をとても身近に感じてられるのは、

彼らがいつもフレンドリ-に迷達に接してくれてるからだけど、

実は彼らはアジア圏でスゴイ人気が未だにある大スタ-なんだよね。」って。




そう。

私達日本迷は、ダイスキな彼らを弄ることもダイスキで(笑)、


「ここがイタイのよね~。」

「ここがイマイチなのよね~。」

「どうしてあそこが○○なのかしら?」


な~んて、

近所に住んでるちょっと(いや、がっつり)気になるオニイチャンの噂話でもするかのように、

ス-達の話で何時間も盛り上がってしまうけど、




実は彼らは私達の想像を遥かに超えた部分で


日々精進し、

トップクラスの仕事をし、

プライベ-トでも充実した日々を送ろうと『努力』してる。


アジア圏の大多数の人が良く知っている


スタ-なんだよね。


10045536690.jpg



いつも四人で一緒にいる時は、


いちゃいちゃしながら群れてる大きな中坊(男子中学生)みたいに見てるけど、


本国台湾では、昔の様ではないかもしれないけれど、

ギャラだって、

影響力だって、

未だにスゴイ位置をキ-プしてる奴らなんだよね~。





『普通でいると言う事』


その難しさって、一般人の私達には、


きっと想像を絶する努力が必要な世界の住人達なんだけど、


それを感じさせないって、


見てるこちらがいつも和める雰囲気を作れるって、


やっぱりコイツラ、


手放しで凄いっ!


渋谷



懐かしい『渋谷』の壁画。


『アイドル』って事でのブ-ムも自然に終わって行くんだろう。


でも、


そんな日本でのタイムラグ的なブ-ムよりも、


今後のタイムリ-な仕事での吸引力を楽しみたい。



勿論『流星花園』は『アジアの宝物』だけどね、


ドラマから飛び出して

羽ばたいてる彼らを胸張って応援したい。





そして、


そんだけ頑張ってるのに、


やっぱり


ふざけあって笑いあえてる


『普通』でいれてる4人がダイスキだから、見守って行きたい。



こんなショボイblogも、今度の五月で三年目に突入しちゃうけど(苦笑)、


ちょっと振り返りながら改めて思った今日でした。







うう~ん、理屈っぽいのが私の悪いとこだよね。


でも、きっとこれからも変わらないかな。





いつも読んでくれて謝謝

[2008/04/17 11:30 ] | 未分類 | コメント(2)
| ホーム |