FC2ブログ
ちょっと気になる。すっごく気になる。
某海外BLOGで読ませていただきました。


訳は『exite』です。


そのままのせます。


以下、記事です。


*************************************************


台湾人のスーパースターケン・チュウ

(アリックスのフィルム「バタネス」に主演した)は、

ディレクターの次の映画を共同製作するのに同意しました。

(映画はスプラトリー諸島で選任されたフィリピン人の軍人の苦況に関するものです)。

「私が概念に関してケンと話したとき、私たちはバタネスにいました。」

「彼は、最近、私に折り返し連絡して、新しいフィルムに投資するように

他の中国人プロデューサーを説得したと言いました。」と、

アリックス(『バタネス』の監督)は火曜日にInquirer Entertainmentに言いました。


*************************************************



「元々裏方志向なんだ。」


・・・そんな事を彼の親しい人から聞いていたことを、


今日の昼にW様と話していたばかりでした。


最近のインタビュ-でも、10年後は今と違う形で芸能界に居るみたいなことを、


言ってましたもんね。


現地の天迷は、彼が俳優としてまた参加するのかどうかが、


一番重要(関心)であると続けています。




本当に、そこって大きいけど、


フィリピンの軍人の映画にチャイナ俳優って登場するのかしら?





これが本当なら、


脚本が気に入ったのでしょうか?


それとも、


監督との友情から?


バタンズ


孝天って、


何処に向かってるんだろう。


楽しみなようで、寂しさや不安も正直感じてる今日この頃。








独り言の様な記事になっちゃいました、へへへ。




読んでくれて謝謝~、晩安!
スポンサーサイト



[2008/05/04 22:01 ] | 未分類 | コメント(2)
新しいドラマ
意外と知られていない様なので、


ここで再確認(誰のため?)。





私は、とてもヴァネさん好きです♪


どれ位好きかというと、


ヴァネさんのコンサには二年連続で4回行ってるし、


ヴァネさんのアルバムも3枚持ってるし、


ヴァネさんの映画も全て観てます。



そして、


今回の厚生年金会館イベも当然ながら参加します。


(ヴァネさん、待っててね~



そんな私が、


ヴァネさんに関して、今一番楽しみにしている事は、



時代劇のドラマに主演が決まりかけているとのニュ-スです。



《蘭陵王》



というドラマだそうです。


予定としては、


9月に撮影を開始らしく、


主役の蘭陵王は北斉の時代の勇猛な戦いに長けている名将で、


彼の容貌は珍しく美しくて、しなやかで美過ぎて威厳を持たせる為、


戦闘の中で凶悪な顔つきをしているマスクをして、戦う相手を震え上がらせるそうです。


未だ、確定の発表がマネさんから無いそうですが、


刀や剣に最近凝っているヴァネさんには、適役だと思うのです。


それに、


美しい顔をしてるけど、強い王子なんて、


な~んてヴァネ好きを喜ばせる役どころなんでしょう


(本当は、香港のマフィアで、顔に龍の痣がある役をして欲しいんだが・・・。)


ヴァネさ~ん、加油~。




EN10_003.jpg





貴方のつるっつるゆで卵なお顔で(多少はお髭もいいけど)、


ヴァネ迷をなぎ倒し、


厳つい仮面で、


敵陣をなぎ倒してください~。




『君道』でのLEOを見てるだけでも、


ヴァネさんの演技は進化してるし、


古装ったら、もう萌えるしかないでしょう~。



ああ、楽しみだ楽しみだ!!!




そういえば・・・


兄さんの新しいドラマの記者会見が、『ザ・ホスピタル』の公式HPで観る事が出来ますね。


完成したら『ザ・ホスピタル』の後番組となるような事を、


中華な新聞が述べてましたが、


真実は如何に。


まあ、こっちも当然楽しみです~。


だって、ス-先生を演じてる兄さんの演技、マジで感動する事あるんだもん。


同HPの監督のインタでも、「JERRYの演技の進歩に期待している。」って言ってましたね。


私も大いに期待しています♪




そして、そして、


仔仔の『闘茶』も渋谷に行く気マンマンです


(ファンミはチケ取り難しそうだからヤメマスガ)


今年も再びス-三昧ですね♪






どっかに


素早く稼ぐ方法ないかしら・・・。




金欠な私は、ゴロゴロ過ごしますが、


皆様は良いゴルデンウィ-クをお過ごしくださいね


読んでくれて謝謝~。
[2008/05/04 10:26 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |