FC2ブログ
ピ○チュウとケン・チュウを間違えた女
皆様、もう既にご存知とは思いますが、


9月が暑いですっ!


ええ、


もう既に


私の中で、


8月は終わってます・・・

(暦の上では明日からでしたっけ?←他人事)



しかも、東京湾ラインが暑すぎます!!!


はぁ~こんな幸せな事があって良いのでしょうか?


だって、奥さん!


私、このままだと一ヶ月に3回孝天に会えるばかりでなく、


多分、いや絶対日本語字幕でなんか鑑賞するなんて事、夢ほども思わなかった




『バタネス』が
みれるんやないか~いっ



しかも奥さん、


大画面でベ、べ、べ、
ベッ○シ~ンなにょよ~




いいのかしら?


確かあれって15禁だったはず?


私、噴出さないかしら(何を)?


ボックス持参かしら?


ああ~それに万が一、


本人が「折角だから。」とちょっとばかり絞られた格好で


舞台になんて登場しちゃったら・・・


ああああああぁぁぁぁぁぁぁ~。



(妄想で脳みそイッパイ



そ、そうだ!


下調べよ!


『幕張』は遠くないけど無駄に広いから(地元迷ドプチ~)!



map_01.gif





げ~、京葉線(8/1訂正・ご指摘謝謝)・・・京成線なら一本なのにぃ~。


は、上映スケジュ-ルに載ってるかしら?


え~、八月前半しか出てないの~?




えええっ!!

チュウに会える???




(映画館イベント欄のを見て椅子から飛び上がる)







・・・なんだよ、黄色キャラの方かよ・・・。

(↑可哀相ですが本当にあった話です)




でも、


上映される事自体に大いに意味があるのです!

万~歳万~歳万~歳







ああ、もう私の背中には


『祭』



の字が点滅してます!












こ、こんなんで10月まで乗り切れるのか、我っ!


・・・・・多分ス-コン見終わったら灰になってるね、きっと




それでも嬉しいからいいっ。



~前売り券をご購入いただいた方には全員ご入場いただけるようにいたします。


詳細が決まり次第メルマガ、ホームページでお知らせいたしますので少々お待ち下さい。~



との事なので、行く予定の方々は、アジア海洋映画祭のホ-ムペ-ジを


「チェックしてね!」



8201a5c15.jpg


アイドル仕様もいいけど、

ワイルド(野生)全開も大歓迎~




とりとめなくなっちゃったけど、このままアップしますっ。


私を『生』でご存知な方は

容易に『今の私』が目に浮かぶだろうな~。




読んでくれて謝謝~!
スポンサーサイト
[2008/07/31 15:18 ] | 未分類 | コメント(5)
『いっつみらくる』な男前~レモンファンミ感想 ~VOL.6~
やっと、


やっとファンミ感想最後です~  (ナゲ-ヨ)!!!





さて、


怒涛の『クイズコ-ナ-』が終わり、


ル-シ-さんの司会の元、



『RAIN』を静かに歌いだした孝天。


スッゴクステキ。


ホント惚れる(もう十分惚れてるけど)  。


 バックの水飛沫のビデオも落ち着いた演出で、


生演奏ではないけれど、とても丁寧に歌っていました。


「♪AND I  KNOW  THIS IS LOVE ~♪」の


声の伸びと声量・・・4ヶ月振りに子宮が震えました~




やっぱりこの人の声はいい。


本当にいい。



これは、このサイズのハコならではなんだろうか?


だったら、もうず~っとこのサイズ(若しくはもっと小さい)の会場


でやって欲しい。



それなら、大きなバンドもいらず、セットだって無くていい。


ただ、孝天とコ-ラスさんと数点の演奏があれば、


十分酔う事は出来るもの。



これが大きな会場でも、F3迷の方々に届くかしら?



是非、静かに孝天の歌に聴き入る時間を作って欲しい。


絶対大袈裟な演出なんていらない。動く乗り物とかもいらない。


ダンスは見たいけど(笑)、


歌に気が入らない程のものは要らない!絶対!!!


な~んて言いながら、


コンサ当日一番にはしゃいでそうだが・・・。




そして、例の『ご挨拶』が静かに始まりました。




『福隆』からの独立は前から知っていましたが、


改めて孝天の口から出ると、


感じ方は全く違ったものになりました。


孝天は柴Pにスカウトされてから、ず~っと『福隆』でした。


小支という敏腕マネさんと、


空港なんかをスタスタと移動する姿が


恒例になってましたが、もうあまり見られないのかと


思うと、個人的にはちょっと寂しいかな。


これからもF4としての仕事は『福隆』がするらしいけど、


個人の仕事は[I・KEN]がマネ-ジメントをするとの事。


ってことは、孝天が社長(これは解りません)?


細かい事はよくわからないけど、


孝天自身が決めた事。


そして、もう既にその準備は始まっている。



1月のハンコ会の時に、出来るだけ多くの迷に


スタンプを押そうと頑張った孝天。


それでも押せなかった事を後まで「残念だった。」と


言っていた。



3月のコンサ-トの時に、外国から来日した迷に


「沢山お金を使わせちゃってゴメンね。」って言ってた孝天。


3ヶ国語へのこだわりに、彼なりの精一杯の誠意を感じた。



きっとずっと「自分が迷達の元へ行きたい。」って


思ってたんでしょうね。



これまでは許されなかった『触れ合い』が出来る事を、


彼は胸を張って説明してくれました。



だから



「焦らず待っててね。」とも・・・。


迷達はそんな彼に長く温かな拍手を送っていましたね。



そして『愛不停止』を歌い、


会場全体との記念撮影。


(夜の部はアンコ-ルの様に登場して)


その時、木村さんと見せた男同士の


『ハグ』の力強さは、胸に響きました。


最後に、やっぱり出た「  安全第一で帰ってね~。(英語)」と、


「謝謝~!」の言葉で、ファンミは終わりました。





さて・・・未だ書きます(笑)。






『彼が決めた事。』





解ったつもりでした。



その時は。


でも、会場を後にして徐々に襲ってくる寂しい気持ちを、


私は先輩迷さんに打ち明けました。


きっとこれまで以上にメディアの登場が少なくなるし、


コネクションも減る事で、


F4以外での表立った活動が見えなくなり、


「とても不安である。」・・・と。


でも、その先輩迷さんはこう仰っていたのです。


「それも含め彼が決めた事。


そして、私達だってこれからの気持ちの動きは判らない。


例え彼の活動が変化しようと、


それも彼の選んだ活動Styleなんだから。」・・・と。





きっと、不安なんてこれまでだって沢山あった。


孝天も、迷も。


絶対なんてあり得ない芸能人と迷との関係。


でも、


色んな経験をしてきた孝天がたどり着いた『Style』ならば、


それに添って、


沿って楽しむのも『孝天迷』なのかもしれません。




そう思ったら、なんだか気分が晴れました  。



先輩迷様ありがとうございました~!




(見てないだろうなと思いつつ、

勝手に書いてゴメンナサイ!!!)





そんな気分で書いたのが、ファンミ翌日にあげた


『信じる』でした。


『信じる』って言葉は、どんな風にも取れると思いますが、


どうぞ貴女が思った『信じる』で(笑)。


あの中途半端で稚拙な文章にステキなコメを


沢山ありがとうございました。



とても感動いたしました。





そして、


これから益々『ニュ-スソ-ス』が無くなるだろう孝天を、


これからも私なりに、


マイペ-スに応援していきたいと思います。


 勝手に妄想しながら  (爆)!


集合写真

この晴れやかな顔が全てを物語ってますもんね♪



と~っても長くなったファンミ感想、


ここまでお付き合いいただいて



謝謝 大家~!!!


晩安~



[2008/07/29 20:15 ] | 未分類 | コメント(7)
『いっつみらくる』な男前~レモンファンミ感想 VOL.5~
やっとこさ、『いっつみらくる』な座席の感想になりました!

(お前が書くの遅かったんだろ~)





今、思い出すだけでも鳥肌が立ちます(ゾワゾワ)。


『オニギリバ-』が終わり、


一旦孝天の休憩も兼ねて壇上に3月のライブ映像が映し出され、


私達も一息ついていたのですが、


座席近くの出入り口からなにやらスタッフが出てきて、


近くにしゃがみこみ周りを警戒しだしました。


迷朋から「もしかしてスゴイ席かもよ!」と、


事前に言われていましたが、


あんまり期待しすぎて「ガックリ。」だと悲しいので、


期待半ばでいましたが、


今、


正にその『スゴイ席』が


確信に変わろうとしており、


期待を通り越して


鼻血が出るほど興奮してしまいました!




~To それを遠目でみてらしたy親子様~


さぞかしオカシナ動きを目の当たりにされ驚かれた事でしょう・・・。


あれは本来の私の姿ではありません。


どうか忘れてください。







私達が動揺しまくっていたら、


ル-シ-さんが現れ、


またまた「ケンって呼びましょう!」と煽られたので、


今度は迷うことなく喉から血が出るほど叫びました。


「け~ん!!!」


それでも現れないので、「あれ?ここじゃないのか???」と、


他の入り口を見回しましたが現れず、


「もう一度~!」との


ル-シ-さんの言葉にまんまと踊らされ


再び


「け~~~んっ!!!」と会場が叫んだワンテンポ後、


私達の近くの方が「きゃ~!」と悲鳴を上げ、


その波は二階フロア-中に広がり、


出入り口から御付のスタッフと周さんを従えた孝天が現れました。



正に目の前!


距離にして2メ-トル?


「かっこいい~!!!






一組目のピンクの服を着た女の子が選ばれた時、


妹さんがスッゴク泣いちゃって、


孝天が妹さんとお母さんも読んだんですが、


泣く妹さんと、冷静なお姉ちゃんの後ろで、


ひたすら興奮されっぱなしのお母様(爆)!


気持ち解ります。本当に良かったですね~。


この親子3人が会場に入ってくる際、


娘さん二人はリュックを背負っていました。


「もしかして遠方から親子三人で?」と、


後ろから心の中でその意気込みに(勝手に)


合掌してたのでよく覚えていました。


それにしても親子三人と腰をかがめて記念写真を撮る孝天の姿は


正にパパ!


『未来予想図』の様にも見えて微笑ましい瞬間でした♪




隣の迷朋が「だから娘連れてくれば良かったのに!」って


言ってましたが、


私よりデカイ娘を連れてっても、


決して孝天は選ばないでしょう(涙)。




その後『男前』は二組目を選ぶ為に目の前を通り過ぎ、


立ち止まった先が距離にして1メ-トル???


目の前が


全部『男前』




一体こんな近くで私にどうしろと!






嗅げと





足でも掛けろと





そして襲えと??? 



もうガン見ってああいう事を言うんでしょうね!


ええ、拝みましたとも。


それこそ頭の先から足の先まで!


目の血管切れるんじゃないかと思うくらい!!!



申し訳ないが二組目の男の子がファ-ストコンサ-トの


黒Tシャツ着た可愛らしいメガネ君だったことは


覚えてるけど、後のやり取りは目に入らず(ドプチラ~)。


ただ目の前に広がる『男前』の


サラッサラの髪と形の良い後頭部と、


その髪がふわっと横に動いた際に現れる


彫刻の様な鼻先と(もうね、マンガの世界のかっこよさ!)、


ちょっとだけ見えるピアスと、


優しそうに垂れてる目尻と、


私が知ってる孝天No.2の細い肩幅の(No.1は渋谷公開録音)


正しい姿勢と、


とてもよい生地を使ってるフ-ド付きジャケット


(グレ-の細いストライプ)と、


浅黒い『男前』な肌と、


相変わらずあり得ない位置にある腰と


今までで一番小さなお尻(キャッ)と、


短めなブ-ツに入ったパンツと、


優しい声にう~っとり  しながら


も、


あの腰周りは柔らかいのか堅いのか?


あの二の腕は筋肉か○○か?


「チェックしてね。」って言ってたけど、そういうチェックはどうなんだろう(ゼぇゼぇ)。


ああ、触りたい、さわりたい、サワリタイ(悶々)


「ヴァネさんの
二の腕には触れたのにぃ~!!!」



(・・・いえね、娘と一緒にちょっとだけです。怒らないでね、真的ヴァネ迷様~!)


と、ド変態な願望で脳みそイッパイでした~(ゴメンナサイ)。



幸福にも孝天が近くまで来てくれた迷様方はご存知でしょうが、


奴は見えないバリケ-ドを張っていて、


決して簡単に触れさせる事が出来ないようにしてるのです(涙)。



だから、その後早いもの勝ちになったクイズの回答権を勝ち取られ、


ついでに(いや、きっとこっちがメイン)


孝天の胸にダイブされた『度胸が据わった迷様方』、


本当におめでと~


ぶっちゃけ、二年前だったらあり得ないその光景に、


「いいな~、若いって。」と呟いてしまったオバ迷がここに(涙)。


でも、


迷朋が当ててくれたその『いっつみらくる』な座席、


本当に堪能させていただきました(謝謝)。


後で知ったのですが、孝天は少し良いカホリがしていたとの事。


私、見ることに集中しすぎて鼻もバカになっていたとみえて、


ちっとも匂いませんでした(残念)。




それから、迷朋が教えてくれたのですが、


孝天が私達の前を通る時、大きな画面に笑顔で映っていた迷朋の横に、


私が一瞬いたのに消えたので驚いたと・・・。


実は私、孝天が歩くのに吸い込まれるように隣の空いた席に移動。


なんで、孝天の影に隠れた形となり、まるでリズムが取れてない


EXILEの踊りのように一瞬映っては消えていたようです。


そんな怪しい動きをしていたとは、


当の私、全く知りませんでした(苦笑)。




それから、今回飛び入りでボランティア(って事は後から知りました)


カメラマンになっていた木村氏!


迷達と孝天がクイズをしていた時は、孝天たちの足元でとても小さくなり、


邪魔にならない様気を使われてました(感動)!


そして、『チェキ』らしきポラロイドカメラに綺麗に収まるように、


何度か立ち居地も指導され、


「流石だな~。」と関心しながら見させていただきました。







夜の部のクイズコ-ナ-は、目の前をスタスタと早足で孝天が


歩いていく姿を指をくわえてみてました。


同じフ-ド付きジャケットも、生地が黒いビロ-ドの様でした。


それはそれでまた『男前』!


至近距離で拝めない分、クイズの選択肢を突っ込みながら見る事が出来て面白かったです。


個人的には、回答Cの『熊拳』を選んでもらいたかったな~(ハズレじゃん!)。



迷達もまさかここでこんなに盛り上がるとは思わなかっただろう


『クイズコ-ナ-』!


孝天自身もスタッフさんが会場を沸かせる為に考えた


問題の内容を、とても楽しんでいたと思います。




ただ、一つ。


今回、間近で見た孝天は、確かに『男前』でしたが、


不思議とそのカッコよさに


『中(アタ)る』(ex.毒に中る)ってことがありませんでした。


『美味的サイン会』でのガッチリでちょっと不機嫌な


目力凄すぎのカッコイイお兄ちゃんでも無く、


『FM東京公開録音』での「これぞアイドル孝天!」な


キラキラオ-ラな眩しさでも無く、


『横浜ファンミ』での「それで27歳?」な


ダンディ-全開な明星でも無く、


『1stソロコン』のナイ-ブな色気のア-ティストでも無く、


『台湾ファンミ』のF4として一番落ち着いた


役をわきまえた佇まいでも当然無く、


『GetthingReal』なエンタ-ティナ-に徹したプロ仕様でもない。


これまで会ったどの孝天にも当てはまらないその雰囲気・・・。



それは、その後の『挨拶』を、


大事に抱えた『新しい孝天』の姿だったんですね  。




私はてっきり


『牙』


ホテルに置いてきちまったのかと思いました~!


(どういう意味?)




さて、


次回はとうとうファンミ感想の最後です。





読んでくれて謝謝~、晩安!
[2008/07/28 15:04 ] | 未分類 | コメント(6)
『いっつみらくる』な男前~レモンファンミ感想 VOL.4~

今日は『隅田川花火』ですね~

お天気もなんだか持ちそうです。行かれる方は『安全第一』で楽しんできてくださいね~♪



さて、昨日のつづき(って、未だ読んでくれてる方っていらっしゃるのかしら?笑)。


ト-クが終わり、「ケンさんからのプレゼントがあります。」と抽選箱が現れました。


同時にカウンタ-が出てきたので、私はグッズにサインをしたものを


プレゼントするのかと思ったのですが、それは『手作りオニギリ』でございました。


案の定、昼・夜共に外れた私は、壇上でのパフォ-マンスを高見の見物(え~ん)。


あ・の、


大きな肉厚な手 が、「これから夕飯を食べるのにお腹一杯になると困るから。」と、


スッゴイ小さい握り飯を作る様(さま)は、


なんだか若いパパが小さな子供にお弁当のオニギリを愛情(と力を)込めてコメテこめて


握ってニギッテにぎって、ぎゅうぎゅうぎゅう~ってやってるようにも見え、


思わず「プッ!」って噴出しちゃいました。




又、何度も水を手につけるので、「あんなにつけたら崩れるよ(私)!」


隣の迷朋は、「もっとふわっと握るのよ!私が指導してやる!」と、


突っ込みどころ満載で、会場の大半(多分70%)を占める主婦層の心を


くすぐるくすぐるっ(爆)!


昼の部は、立ち食い『オニギリバ-』でしたが、


夜の部は座れて目の前で『男前鑑賞付き』だったので、


選ばれた方々の違ったリアクションが見れて面白かったです。


ほとんどの方が、心ここにあらずで、


それでも食べて意見を言わなきゃいけないので、


なんだかぎこちなくって、味わってるってよりも


ちょっと・・・辛そうでした(笑)。



昼の部では、人参嫌いの旦那さんが孝天の『美味的関係』に載っている


『人参と豚肉の細切り炒め』(我が家も昨日やりました)を作ると、


喜んで召し上がると話されてました。


それを夜の部で本当に嬉しそうに語った孝天 


『美味的関係』を出した喜びを再確認したのでしょう。



偶然、夜の部では、その日本での出版に関られた女性が『オニギリバ-』の


ご招待を受けて、「ズルはしてません。」とばかりに何度も自分のチケットを


会場に見せてアピ-ルしながら、しっかり販促していかれたのが笑えました!




孝天のぬくもりが感じられる『小さな(梅干抜きの)オニギリ』。


もし、私が選ばれてたら、どんだけチマチマ食べた事だろう・・・(つまみ出されるね、きっと)。



昼の部では良く解らなかったんですが、


夜の部ではしっかりと二の腕のチカラコブ も見られ、


確実に『色男』から『ガテン系』に移行されている御身体も拝ませていただきました。


この時、『握る孝天』に集中されてただろう同じ列の『鮨花メンバ-』様、


「ゼイニクじゃ!」とのたまう迷朋を挟んで、


何度も「あれ、筋肉ですよね、ゼイニクじゃありませんよね!」って


同意させちゃってゴメンナサイッ


(新品の『天ボ-ド』を大事そうに胸に抱えて鑑賞されてる様子、とっても乙女でしたよ~


onigiri.jpg



是非次回は、


良く作るらしい『肉じゃが~屋台バ-ジョン~』でお願いしたいっ!


日本酒持参で壇上に上がりたいものです(だから、つまみ出されるって~)。



さて、次回は『いっつみらくる』な座席について書きたいと思います。


読んでくれて謝謝~、晩安!



[2008/07/26 16:58 ] | 未分類 | コメント(6)
『いっつみらくる』な男前~レモンファンミ感想 VOL.3~
暑い日が続いておりますね~

暑中お見舞い申し上げます




又、23日に宮崎県地震でで被災された皆様

お見舞い申し上げます。




さて、

下の記事のコメにて「ゆっくりでいいから。」と温かい言葉をいただき

調子に乗ってマイペ-スであげさせていただいているレモンファンミ感想。


未だ続きます~。




『走出昨天』を伸びやかに歌った後、


ル-シ-さんが今回の通訳さんである『周さん』を紹介されました。


「え?英語で話すんじゃないの?」


私はヴァネさんの時同様今回もル-シ-さんと英語でト-クをするんだと思ってました。


それなら少しぐらいは本人の話してる事をその場で解る事が出来ると


嬉しかったのです。


しかし横の迷朋は「やった。今回は周さんだ。」と喜んでました。


「え?(貴女だって、英語の方が解るんじゃないの?)」


ちょっと驚いたけど、その理由は直ぐわかりました。


『周さん』の通訳ってとても早くて的確。


そしてなにより『間』をとるのがウマイッ!!!


ル-シ-さんと孝天の会話のキャッチボ-ルをペ-スを落とさせずに


仕切ってくださいました(拍手!)。




仔仔の孝天へのメッセ-ジも受けました。


きっと仔仔も楽しんでたんでしょうね~。


一回目の「けんちゃ~ん。」って言う前、なんか噴出しそうだったし、


二回目の「ファンミで料理はやめた方が。」発言の時は、


孝天の反応を解っててやってそう(爆)。


孝天も一回目は「緊張するな~。」って言ってたけど、


二回目は「(料理発言を受けて)頭オカシインジャナイノ!」って


その時の孝天の表情ったらなかったです(大爆)。



このやり取りって、孝天迷にとってだけでなく、F3迷の方々にもオイシかったんじゃないかな~。


(周さんの訳の早さと間にも天晴れ)



その後、テ-ブルとスツ-ルが運ばれて


近況やら今後の予定やらのト-クが始まり、


ル-シ-さんがグッズについて触れた時、


孝天が自らくまケンくん団扇を自分の胸に当てたんです!


後ろのスクリ-ンに大きく写るこのツ-ショット!!


ああ~、写真撮りたかった~、携帯の待ち受けにしたかった~!!!


それから、くまケンくんの可愛いマグカップを、三本の指で上からガシッて持って


指の間から飲む仕草に、胸は


どっきゅん・ドッキュン

 
「こ、こいつ、私を殺す気かっ!カップ如きでやられるもんか~っ!!!」と、


(口にはシナカッタケド)一人で悶絶しておりました。


グッズについてはコンサ-トでは自身のプロデュ-スしたリ-ズナブルな物を考えてくれるらしくって、


とても楽しみです。


そろそろ、Tシャツもヨレて来た事ですし・・・(天迷はコンサ当日も大枚持参?)。


次回はやっと『おにぎりバ-』(笑)。



読んでくれて謝謝~、晩安!
[2008/07/25 17:02 ] | 未分類 | コメント(0)
『いっつみらくる』な男前~レモンファンミ感想 VOL.2~
さてさて、


そんなこんなで、クマ団扇をパタパタしながら座席に着きました。


私が座っていたのは二階15列目の、


これがメチャクチャミラクルな座席でございました!!!


それは後でまた書くとして~、



ちょっとまた脱線・・・。


私、前夜にクマ具合を余りに心配しすぎて、


奇行に走ってしまいました!


何をしたかっていうと、


『流星花園~旭様お誕生日の巻・婚約者現るの巻・F2婚約者を誘惑に失敗の巻~』を


一気に鑑賞。

20070815014803.jpg


「こんな~時代も~あったねと~♪」と、西門おぼっちゃまのスマ-トさを堪能してしまい、


翌日のハ-ドルを更に上げてしまったオオバカヤロウ(自分に失笑)でございました。




お話はファンミに戻り・・・。


細かい順番は忘れてしまいましたが、


迷朋とおしゃべりをしているうちに、ル-シ-さんが現れ、


注意事項を言っていったと思います。


その際、スクリ-ンにケンくま君が現れ、映画館の事前注意のように、


吹き出しにて「○○しないでね。」みたいな事がでて、会場の笑いを誘っていました。


もうすっかり市民権を得たケンくま君!しかも動いたし(笑)!


これを考えたスタッフも、


堂々と使う事が出来るようになったという事ですね!


(良かったね~孝天が認めて・爆)



孝天が登場の前に、


ル-シ-さんが「ケ~ンって呼びましょう。」と会場を煽り始めました。



本当は「しゃおてぃえ~ん!!!」って喉から血が出るほど叫びたかったのですが、


ここで逆らっても仕方が無いので、一緒に「ケ~ン」って久しぶりに叫んでみました。




カラオケの前奏が始まり、ステ-ジ中央からシルエットが見えました。




・・・ぇぇぇぇぇえええええええ!!!
細いじゃないか~いっ




「ぎゃ~、ホソイ!細いよ、ほら、細い!!!」


多分、かなりその部分を隣に座っていた迷朋に強調していたと思います!


そして


「黒くてカッコイイ!」


「髭が無い!」


「髪がサラサラ!」


「衣装がマトモ!」



「ヨッシャ~!でかした~!




きっとあそこに集まった2000迷の方々が一緒に同じことを考えていた事でしょう(大爆!)



ああ、なんて『いっつみらくる』。


しかも男前度80%達成!


これだから孝天迷は止められないっ!




今回の(3月のコンサ-トからの)高低差


『美味的関係』と『ホンハムコンサ』の次位


あるのではないでしょうか?


(どうでしょう、両方参加された方々?)


しかも、


「歌が進化してる~(泣)!」




そうです!


細いのに上手い!!!


これまで私達孝天迷は何度自分に言い訳をしてきた事でしょう!


「いいの。歌を歌うにはアレ位肉厚でないといい声が出ないのよっ!」


「オペラ歌手だって○○が多いもの!」





・・・・・こないだの『いい○も!』にご出演されてた


細身のオペラ歌手さんが言いました。


体と声は関係ないと・・・・・。




ええ、

関係全くありませんでしたっ。





声量もテクニックも


3月のコンサ-トを更に上回り、


「もしかして持ち歌が弱点???」 


と思わせた初生披露の3月時の


不安を解消するにふさわしい歌いっぷりでした♪


まさか、ファンミで『歌と姿』両方を堪能できるなんて・・・。


出だし10分足らずで、もう私の脳みそは


沸点に達していました~(万歳)!!!







・・・・・・・ええ~っと、


このペ-スで感想あげてたらかなり長いですが(笑)?


もう少しサクサク行った方がいいかしら?



一抹の不安を抱えとりあえず今日はここまで。



読んでくれて謝謝~!晩安♪
[2008/07/23 20:29 ] | 未分類 | コメント(8)
『いっつみらくる』な男前~レモンファンミ感想 VOL.1~
何から書いたらよいでしょう。


なんせオイシク楽しいファンミでございました。


今回のF3ファンミ週間、私はヴァネさんの二部にも参加させて頂き、


親子でヴァネさんの魅力を堪能した後だったので、


ぶっちゃけ、


孝天のファンミには、


かなりな不安が!


ございました。








「どうしよう、目の前でハラが揺れてたら。」


「どうしよう、ズボンがサイズアップしていたら。」


「どうしよう、すっごいユルイ衣装だったら。」


「どうしよう、野生化が益々進んでいたら・・・。」






前日まで考えていました(笑)。






だって、ねえ。


海外のサイトで見させていただくお姿が、


どうやっても『小奇麗』だの『芸能人』だのって言葉とは遠いものばかりで、


「このまま日本に来たら危険」オ-ラがプンプンだったんですもの。




いや、


中には


「これぞ孝天よ~♪」って楽しみのされてた方もいらっしゃったかもしれないので、


その方々にはかなり失礼な文章ですが(ドプチ)。



心配の余り当日の朝と昼、食事が喉を通りませんでした(マジで)。






そしてファンミ会場にて。


「成田は野熊&髭だった。」との情報をいただき、


不安はピ-クに達し、


迷朋が先に買ってくれていた『クマちゃん団扇』の愛くるしい顔に、


何でこんなにカワユイキャラなんだと、イラッとさえいたしました。






ちょっと脱線いたしますが・・・、


あのファンミ当日の暑さに、あの団扇はグッズとしてズルイですね~(笑)。


真夏の炎天下の甲子園で売られるブッカキ氷


だって、皆さん本気で扇いでましたモン(爆)!



お話はファンミへ戻る前に、


続きは明日~(短っ)。



書きたい事がありすぎるので、整理してUPさせてください




読んでくれて謝謝~!




[2008/07/20 18:21 ] | 未分類 | コメント(0)
ただいま~!!!
代理人様、謝謝ni ~!


長く留守をしてゴメンナサイ!

実は入院しとりました~(泣)。

8日に事故に遭い、そのまま救急車で

搬送先の病院に11日間安静との事で、

首にカラ-をつけてベッドで静かにしてました。

レモンファンミの後に、

直ぐにレポをあげなくちゃと思いながら、

言葉に詰まり、

よく練れてない『詩』なんだかナンなんだか

解らない言葉を残してトンズラ(?)

みたいになってしまい申し訳ありませんでした~。

まるであれじゃ、

「ファンミ、実はつまらなかったの?」って思っちゃうよね~。

行った方は解ってらっしゃるだろうけど、

とても楽しくご本人も見目麗しくいらっしゃり、

最高の時間を過ごす事が出来ました!


でも、

それと共に孝天が残してくれた言葉が私の胸に

とても鮮明に残っちゃったから、

そこをどう伝えたらいいかな~なんてしてたら、

それどころじゃなくなっちゃって・・・(苦笑)。




さて皆様、

入院中私はとても孝天に不思議と繋がっていました

(ええ、そうです。得意の思い込みです。)


どう繋がっていたかとモウシマスト、


三度の食事全てが、


『THE 塩にぎり~孝天サイズ』



Image025.jpg



これは、首を動かせなかった私に看護婦さんが


配慮して出してくださったものなんですが、


ファンミ中、「いいな~、食べたいな~。」

と、本気で腹を空かせていた私に、


孝天が「いいから食え、ドンドン食え!」と、


『孝天オニギリバ-』からデリバリ-してくれたのだと思い、


悶々としながら戴いてまいりました!


でもね、


もう首も良くなってからも、


まだまだデリバリ-は続き(爆)、


孝天が「いいから食え、もっと食え!」って


言ってるのだろうと、


結局昨日の昼(退院直前)まで戴いてまいりました(笑)。


そして、


一昨日の夕食後の事。


コ-シ-がどうしても飲みたくなり、


トイレに行く振りをして病室を抜け出し、


一階の売店横の自販機でカップコ-シ-を買っていた時の事。


受付の方から弦楽器の音色が聞こえてきたのです。


カップを持ってソロソロと歩いていくと、


有志の先生方のサマ-コンサ-トの練習時間でした。


エントランスに備えられたグランドピアノと、チェロとフル-ト。


二階まである吹き抜けの大きな窓の元、白衣のまま練習される先生。


そこで演奏されたのが


『浜辺の唄』だったんです。


大きな柱の影に隠れて、コ-シ-を飲みながらこっそり聞かせていただきました。


その後「見上げてごらん夜の星を(正しい曲名解りません)」と「歌の翼に」も練習されていましたが。


凄く贅沢な時間でした。


ちょうどコ-シ-も飲み終り、


またソロソロとエレベ-タ-で病室に向かう途中で、


看護士様に「探してました。」と御用となりました(その後はいい子でしたよ)。





そんな事もありながらの入院が終わり、


帰ってきたらGEISAIの宣伝やら


FCの写真が新しくなってるやらで


ちょこっと浦島気分です。




なので、


先の記事に戴いたここ(朱さんの~)にしては沢山のコメントに


少しずつお返事を書きながらファンミの感想をあげていきたいとおもいます。


イマサラ~ではありますが、


よろしければお付き合いください♪





ってことで、レスと感想はまた明日以降



ここを忘れず遊びに来てくれて謝謝~!!!


晩安
[2008/07/19 20:26 ] | 未分類 | コメント(17)
『鮨花』企画
第三回『鮨花企画』は終了いたしました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

                                         亜季
[2008/07/19 18:30 ] | 未分類 | コメント(16)
お知らせ
    お知らせです

Authorの亜季はちょっとメンテナンス中ですので、申し訳ありませんが

更新、コメレスは少し、お休みします。

メンテナンスはすぐに済むと思いますので、終了時に改めて、本人より

ご挨拶申し上げます。


                       代理人より・・・


[2008/07/11 17:35 ] | 未分類 | コメント(0)
『信じる』
大きな船での航海を選ばなかった青年。


乗り手に勇気と知識と技術があれば、


例え『小さい』船であっても、


目的地を見失わずに、


たどり着く事が出来ると信じている。




不器用な誠実さを何よりも大切にしたかった青年は、


これまで大きな船では行けなかった場所に行く為に、


その『小さい』船で進む事を選んだのだ。


そして、


自分自身の『航海』をこれからも続けると決めたのだろう。


月光浴



ファンミレポ&感想は明日。


読んでくれて謝謝~、晩安!

[2008/07/08 01:02 ] | 未分類 | コメント(9)
『熊』確定。
やっとというか、とうとうというか、


明日に迫ってまいりました、レモンファンミ(笑)。


『鮨花』のお誘いを始めたのが一ヶ月前位だったけど、


過ぎてしまえばあっという間の『待ち時間』でしたね~。


今回のこの余裕はなんでしょう?


いつもイベント後は寂しい気持ちで一杯なのに、


やっぱり今回は、3月の時点で、10月のコンサまで、


『会える』どころか、


『見れない』位の覚悟をしていたので(笑)、


先のFC座談会と

『マ-マ『DVD発売と、

今回のファンミは、


「どんだけご褒美戴いちゃってるの?」


位で、むしろ怖いくらい(苦笑)。


しかも、10月のコンサだって追加もあり、


『ご褒美』=『ス-貧乏』の方程式もバッチリ当てはまる年でゴザイマスね!


そこに、来週の『闘茶』と年末の(?)『カンフ-シェフ(だっけ?)』の公開。


ヴァネさんのベストアルバムとヌ-○写真集(え?まだ決まってない?)!



・・・・・・・・・。





でもさ、


幸せだよね♪




だって、それだけ四人が活躍してくれてるんだモノ。


会いたくても出てきてくれないゲ-ノ-人だっているし、


特に孝天なんて「ヤメタイ、ヤメマス。っていつ言うか心配してた位なんだもの。





だからさ~、


直近の写真が、


ヨレタ染み付きTシャツに、無精ひげで、熊体型であっても、


「ああ、今日もご飯を美味しく食べれてて、お友達と楽しくツ-リングしたのね~。」


「日本でとった大型バイクの免許活用してるのね~。」


と、


ほっとするように脳みそが動くように鍛えられちゃってるワタクシとしては、


明日のファンミは、


『孝天』っていう男の現在の状態を再確認する為の一つの機会であります。


ええ、

いいんです。



10月までに仕上げておいてくれればっ!!!



コンサ黒


今となっては幻の『アゴライン』。







ってことで(どんな事?)、

明日ファンミにおいでくださいますF3迷の方々、

どうぞ、温かな目で奴を見守ってやってください。


10月には、10月までには『なんとか』すると信じてやってください。

きっと、ジャ○事務所関係のエステにて、強制的に『なんとか』されるでしょうし(涙)。



明日はフォ-ラムよりもこじんまりとしたステ-ジだから、

でかさも更に目立つ事でしょう。

きっと、貴女の席まで、『飛び出す熊ちゃん』が迫ってくると思います。

一緒に楽しみましょう。



メルマガにて、明日会場でグッズ販売があるとのお知らせが来ています。

以下内容です。





7月6日(日)、渋谷C.C.Lemonホールにて行われる、

KEN CHU FAN MEETING 2008の会場でグッズ販売を行います!

会場で初登場のグッズも販売いたしますっ!

また、会場で最終販売となるグッズもありますので、是非お買い逃がしなく!

グッズ販売時間は、11時30分頃~18:00頃までの間、常時OPENのかたちで

行う予定となっております。

開場前でも、もちろんご購入いただけますので、来場の記念に是非!

お立ち寄りください!!




何売り出すんでしょう?

早くから並ぶ方もいらっしゃるのかしら?


皆様加油~!!!


さて、美容院いってこよ~っと。




読んでくれて謝謝。







[2008/07/05 14:49 ] | 未分類 | コメント(3)
どうしても。


どうしても、


ああ、どうしても、


アンナパパの若かりし頃に見えてしまう・・・私は真的天迷(涙)。


konsapin



それでも、


鎖骨があって、


髪も伸びてて、


髭なしのアイドル(???)仕様。


例え、『エスキモ-ルック』であろうと、

例え『横幅』がF3と違ってようと、

例え、アイドルオ-ラに無縁だろうが、


我ら熊男はきっと魅せてくれる!


だから、


今はメディアに滅多に現れなくとも、


ツ-リングを楽しんでいても、


髭が異様に伸びていようとも、


全て許す!
(↑何様)

きっとファンミが終わったら、また何処かへ行っちゃうのだろうから、


しっかり焼き付けさせてね



さて、次回更新は、


レモンファンミのレポを予定しております。


なんかサプライズがあったら楽しいのにね♪


お留守番な皆様、応援してください



読んでくれて謝謝~、晩安!

[2008/07/02 00:22 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |