FC2ブログ
『信じる』
大きな船での航海を選ばなかった青年。


乗り手に勇気と知識と技術があれば、


例え『小さい』船であっても、


目的地を見失わずに、


たどり着く事が出来ると信じている。




不器用な誠実さを何よりも大切にしたかった青年は、


これまで大きな船では行けなかった場所に行く為に、


その『小さい』船で進む事を選んだのだ。


そして、


自分自身の『航海』をこれからも続けると決めたのだろう。


月光浴



ファンミレポ&感想は明日。


読んでくれて謝謝~、晩安!

スポンサーサイト



[2008/07/08 01:02 ] | 未分類 | コメント(9)
| ホーム |