FC2ブログ
『彼女』のくれたもの


行ってまいりました。


 『幕張』 


二ヶ月ぶりのお出掛け(レモンファンミ以来)で、


ちょっと緊張しながら電車に乗り、


タクシ-に乗りたどり着きました。




社会復帰の第一歩が


『バタナス』(&強化合宿)


でとても嬉しく思います(笑)。




お留守番組の方々、


レポが遅くなりごめんなさい



いや~強化合宿が強烈で(笑)、


ちょっと記憶の整理(&睡眠)に時間を要しました。




今回、その断片を経験されたHちゃん、


お分かりの通り、あのテンションで一晩中ですから(爆)。


大丈夫


貴女の見た目からは想像出来ない逞しさで、


海の男だろうが、山のクマだろうが、


きっとステキな男性をゲットできますよ~。







さて、


私信を済ませた所で、


まず何といっても映画のレポから始めましょう。




既にYT等で断片的に映像を見てらっしゃるとは思いますが、


大きなスクリ-ンで見るバタナスの海は、


時には荒々しく、時にはエメラルドグリ-ンに凪る姿が


とても美しく力強く映りました。


一回目上映後の監督さんのティ-チインでも説明があったらしいですが、


この映画はまず、バタナスの海を描きたかった。


そこに人々の人生が絡んでいく


という主旨だったそうです。




バタナスの海は島民の生活の糧を与えるだけでなく、


『人生をも支配する。』


海の象徴的な大きさと一緒に、


自然の中に生きる人間の優しさとか強さも随所に描かれておました。


とても静かなト-ンでお話は進行するのだけれど、


『海』から沢山の経験を積んで逞しくなっていく都会の女性パムを通して、


『生かされる』ってどんな事なのか、謙虚に考えるヒントをくれる映画だと


思いました。


だから、恋愛映画的な目線で見ると、


ちょっと、


オトナシスギルカモ(←何を期待して行ったか言わずもがなな発言)。



しかし、


『海洋映画祭』の趣旨に合う海(=彼女)を良く描けていた映画でした。


c9f2c99b1f570c2e4a51-M.jpg






七日のティ-チインにて


監督が孝天の撮影への姿勢がとても良かったとおっしゃっていました。


撮影期間は短かったけれど、


よく台本を読んできてくれたので、セリフも完璧だったし、


場面がトビトビでの撮影になったけれど、


孝天はちゃんと理解していて演技が出来ていたとのことです。


また、


バタナス州は離島のため、


ファンによる邪魔も入らず・間に他の仕事も入らず、


効率よく撮影が進み、



契約上一応ボディ-ガ-ドを三名つけていたが、


とても安全な所で、


撮影が無い間は、孝天は島をよくウロウロしていたとの事。


なんかウロウロしてる姿が想像出来ますよね~。


スタイリストとヘアメイクさんが同行したらしいですが、


衣装は全て自前だと思っていました・・・。


@マニラ空港写真で背負っていたリュックに全て押し入れて


それで臨んだんだと(爆)。





司会者さんが監督に聞いてくださったんですが、


DVD化は現在進行中らしいです。


だから、具体的なお話は書かずにおきますね。




ただ、

余りにも『漁師』だったと。


それだけはお伝えせねばと思いました。


体格の良い女優さんと絡んだ時にも迫力負けしておらず、


身体で仕事している男に見えました(ええ、色んな意味で)。


例のシ-ンに関しても


漁師が余りにもテクニシャンでもオカシイし、


女房に逃げられる不器用な男の役だったんだから~、


あの程度で良かったのよきっと(←誰に言ってるんだ)。







え~、


そして『強化合宿』ですが、


こちらの彼女(達)にも色んなモノを貰いました。


何言ってるか解らない部分もあったと思いますが、


沢山(てんこ盛り)お話できて楽しかったです♪


美味しい朝食もありがとうございました。


しょっぱなから眠気を堪えて映画鑑賞するなんて経験、


ある意味貴重だと思います(爆)。






お次はGEISAIですね。


そして、四人が日本に揃う日が近づいております。


皆様、コンサの準備はぬかりなく進んでいらっしゃいますか~?



uchiwa.jpg


「応援グッズも手に入れたし、僕はもうバッチリだよ~。」


はっはっは~。


新しいヘアスタイルをぶっ飛ばす『クマうちわ』とのツ-ショット(大爆)!


正に『祭り』が目の前に迫ってるって感じ


ほら、


お囃子が聴こえてくるでしょ~(幻聴ではありません)?




それでは、次回はGEISAI感想でお会いいたしましょう。




読んでくれて謝謝~!




スポンサーサイト



[2008/09/08 10:30 ] | 未分類 | コメント(6)
| ホーム |