FC2ブログ
10/22追記あり:横浜初日~あっという間の初ス-コン~
もうね、


記憶が怪しいんだけど~(やばいぞ私の記憶力)。


きっと細かな内容なんて皆様よ~くご存知だとオモウノデ、


私の席から見た感想を書かせていただきますね。




まず座席ですが、


舞台正面と逆の袖の右横でした。


舞台が高くてビックリしました(笑)。



今日は初日。身体に負担はカケラレナイワ。



ちょっと見えにくくても座らなければ・・・自分に言い聞かせました。



でもね、


大きなバル-ンから、


大~きな孝天が出てきた瞬間から、


無重力状態(爆)。



なんて神席!!!



自分が地面に足が着いてた感覚ありませんでした。


そこからはノンストップ。


次々に耳なじみの曲をギクシャクしながら歌う4人を


と~っても不思議に眺めながらも(顔笑ってないし・爆)


一緒に大きな声で歌いました~。



・・・・・い、いかん、座らなければ首がやられる。



MV集みたいのが四面スクリ-ンに映し出され、


やっと着席。


映像を観ながら「若いな~。」なんてのんびりしてたのに、


いきなり孝天ソロからスタ-ト~


「ぎぃよぁ~~!!!」


座ってなんて、


いられるか~~~!!!


またまた無重力。


タンバリンフリフリは序の口!


目の前で、


ああ私の目の前で袖をまくったぞ~!


拝めるモンなら幾ら出すか以前チャットで大盛り上がりした、


タットゥ~ が両肩から~


ああ、命獲られる。


今夜はとうとうコイツに命獲られる~。


色んな意味で「ぜえはあ。」しながら『LaLaLa』で縦のり~。


首がもげるぞ、自分!


そう思っても身体が勝手に動いておりました(涙)。


頭が真っ白になりかけた時、


あっさり二曲で引き揚げていきやがった孝天さん。



でも、「へ?」



って、思う間もなく仔仔の『モザイク』~キャバレ-ショ-~


あの青頭の仔仔が、もったいぶりながら歩いてきます!


なんだ、この濃いい演出はっ!


私の中のカワイイ仔仔のイメ-ジが、ガタガタガタ~。


でもスッゴク似合ってる!


仔仔の色気に感じてしまいました~


そのゴ-ジャスさとはうってかわっての『Missing You』もステキだった。


ひょえ~(仔仔から男の哀愁まで感じさせられるなんて~)。


油断がならない演出に座る事なんてこれっぽっちも考えられなくなってました。


そして私の骨盤を歪めた張本人、ヴァネさんの登場です!


もう、のっけからノリノリ!


やっぱりヴァネさんだわ~、好きだわ~、かっこいいわ~!!!


ちょ~っと、大画面に映るアップの顔が、


プリンスっぽかったので驚きましたが(爆)、


それでもきっちり会場を煽り、盛り上げてくれました!!!


・・・だからでしょうか、


兄さんのジェリ-ランドで、温まった身体のやり場に困りました(笑)。


「旭は座ってっても、寝ててもいいの。」


かつてフォ-ラムの旭イベで旭迷様方が仰っていた言葉が浮かびました。


だって、


本当に座ってるんだもん、宙を見ながら。


それでも、横浜アリ-ナは兄さんのオ-バ-オ-ル姿に揺れておりました~(万歳)。


その後も怒涛のごとくステ-ジは進み、


孝天のタップにヒヤヒヤ


ヴァネさんのアカペラにウットリ


仔仔の機長にちょっと驚き


兄さんの日本語曲に「加油~!」と力が入りました


進むにつれて、


なんでこの四人が一緒にコンサ-ト出来るんだろう・・・。


という異色過ぎるユニットへの疑問も薄れ(麻痺?)、


思う壺(爆)。


仔仔が白衣で出てきた時は、


腰が砕けていく快感に身体を任せておりました

 



~10/22以下追記~



ス-先生のコスプレは、今回のス-コンの大目玉だった事でしょう!


でも、仔仔のエロドクタ-は本当に天晴れでした!!!


すっごく切なく歌い上げながら、


手の動きが可笑しい。


聴診器ってなんてイヤラシイの~。


これから診察してもらう時に絶対あの動きが頭をかすめる事でしょう!


旭さんの登場は


そりゃそうだろう・・・。


と、解っていながら腹がよじれるほど笑いました。


ああ、ス-先生だ~!


生ス-・イ-ホアだ~!


『ザ・ホスピタル』のお陰で旭迷になられた方々


ものすっごく多いと思います。


だって、


だって、


歓声でパイプ椅子が共鳴してるんだモノ!!!


(私ず~っと笑ってたけど)



この組み合わせでのこの演出!


いや~日本のスタッフ、でかしたよ~。




なんで、


この日は仔仔と旭さんの印象がとっても強かったです。


(全部持ってかれたかも)





初日だから仕方ないけど、


特に四人で居る時、


孝天の緊張がビリビリ伝わってきて、


見てて切なかったのもあったからかも・・・。





帰りの電車の中、


「私はソロコンの孝天の方が好きだな~。」


迷朋に申し訳ない一言をポロッと溢してしまった。




ま、


そんな感想ですら、


この後続く『四人の怒涛の相乗効果』@武道館への


プロロ-グに過ぎなかったんだけどね~。





ってことで、次はある意味『本丸』な七日武道館の感想になります!



・・・・・・・また長いかも。



宜しかったらお付き合いくださいね。


読んでくれて謝謝~。
スポンサーサイト



[2008/10/21 22:00 ] | 未分類 | コメント(2)
一体、何から書いたらいいのか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


言葉が、出てきません。





このス-コンの全てを


ひっくり返しても一滴も漏れず、


常温でも腐らず、


眺めてても色あせない、


そんな入れ物に密閉して、


いつまでも眺めていたい。




本当に「すっごく楽しいコンサ-トだった。」




『素晴らしいコンサ-ト』って言葉ではなんかしっくり来ない。


やっぱり


「すっごく楽しいコンサ-トだった。」


これが私の感想です。


それは、


あのステ-ジに四人が立っていた時間だけじゃないから。


コンサ-ト前、


コンサ-ト後の皆様と共有した時間。


これもめちゃくちゃ大きいから。


3日・7日・19日。


私がコンサ-トに行けたのは


それまで私をフォロ-してくださった


方々が居てくれたお陰なのです。


実は初日の3日。


本当に行けるか直前まで解りませんでした。


7日。


もし4日に倒れたら辞めますと伝えてありました。



そして19日。


娘の踊りの舞台の準備と送り出し、


自分の試験、


その足での大阪フライト。


多分、これが自分以外の人だったら、


「辞めた方がいいんじゃない?」って言ってたと思う。


ってことは、


周りの家族・迷朋は、


そう思ってたかも知れないよね~(思ってたよね)。


楽しいス-コンに、余計な不安材料を増やしてしまって


本当にごめんなさい。


皆さんだって、きっと、


ご自身の事だけだって大変な思いをされながらいらしてただろうに。


私の身勝手に振り回された方々、


本当にごめんなさい。


でも、


やっぱり行けて良かった。


皆様のお陰で、


こんなにも楽しいコンサ-トを味わう事が出来ました。




真的

真的 


謝謝。




またいつか、


一緒にああいう時間を共有できたら嬉しいです。
[2008/10/21 17:50 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |