FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
一週間


被災地の皆さまへ


御悔みとお見舞いを申し上げます。






被災地にて


救助、支援、介護に従事していらっしゃる皆様、


福島原発で働いてくださっている皆様、


心からの敬意とお礼を申し上げます。







何気ない日常を一瞬にして変えてしまったあの日から



一週間がたちました。



皆さんは今、どのようにお過ごしでしょうか?





私はあの日、


揺れが少し納まってから仕事がらみの安否確認に奔走いたしました。


そして、卒業遠足に出かけた娘が帰れなくなり


帰宅を待った一晩、


ずっとテレビを見ながら各地の被災状況にただただ驚き


翌日からも余震が来るたびに避難場所を探してしまう癖がつきました。




そして昨日、娘の卒業式を迎えました。







被災地では、



小さな教室で卒業式を迎えてらっしゃったり、



被災が大きすぎて卒業式が迎えられなかったりされている方々が多数いらっしゃいます。





東京では、


卒業式に地震にあい、


怪我やお亡くなりになった方もいらっしゃいました。






例年であれば、



各地で喜びや別れを惜しむ涙が流されるこの季節。





新幹線で3時間も乗ればついてしまうだろう距離の先に、


食料や暖をとるための燃料が続かずに震えている方々が沢山いらっしゃる。


命を繋ぐミルクやおくすり・医薬品がなく困り果てているお母さんや先生がいる。






『復興』





卒業式の壇上で、校長先生がこうおっしゃっていました。




「これからの日本は厳しい事が沢山あるかもしれないけれど、


それでも顔をあげて前を向いて歩いて行かなかればいけない。


君たちにはきっとそれが出来ると信じています。」





これは決して生徒達だけに向けられた言葉ではないですよね。



あの日から、


日本人全体で


考えて


取り組んで


立ち向かっていかなければならない大きなテ-マ。




今、生きている命だけは、


絶対に取りこぼしてはいけない。


それと同時に、


日本が突きつけられている問題も解決していかなければならない。





『出来る』


ではなく



『やる』


なんだとおもう。




この経験を悲しみだけにしてはいけない。





Fight &  Smile



1300495884533790440.jpg




世界中の皆さま、


ありがとうございます。


これからもよろしくお願いいたします。






日本の皆さま


手を繋いで、


顔をあげて


前を向いて


一緒に進みましょう。






読んでくれて謝謝。
スポンサーサイト
[2011/03/18 17:54 ] | 未分類 | コメント(2)
おめでとう

天兄ちゃんに、義理の弟が出来たんですね。


そりゃ、さみしいでしょうけど(特にあんな事があった後ですから・・・)


立派に妹を嫁に送りだした自分を褒めてあげて欲しい。


だって、


20代の男の子が、妹を留学までさせたんだから。







バトンは渡されたけれど、妹さんからの兄ちゃんへの愛は変わらないから、


寂しがる事はないとおもう。



それから



貴方も自分の為に出来ることを真正面から取り組んでほしい。



それが妹さんにとっても励みになるんじゃないかな~。



(ええ、一番励まされるのは私たち迷ですが)




東雲



「幸せになれよ・・・。」



って感じでしょうか?






お話飛んで、


週のうち二回もス-ドラを見ることが出来てとてもシンフ-な私です。


兄ちゃんはコメディ-で、仔はシリアス。


でも、兄ちゃんは強面で、仔はおちゃらけた表情。



これがまた疲れた体と心を癒してくれるのです。




(いや~、マジキツイって。全国の同業者様、どっかに抗議したいですよね、ね!!!)




そんなこんなで更新が洒落にならない位滞ってますが、未だ迷です(汗)。



よろしくね(何が?)。



読んでくれて謝謝~!

[2011/03/07 11:49 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。