FC2ブログ
お洒落番長
『ELLE』 15周年記念にて、

ヴァネさんがベストスタイル賞を獲ったんですね~!

「おめでと~!!!」


F4きってのお洒落番長(他の誰も追随できず)、

そしてナイスヴァ~ディ~!

(しかもお肌つるっつる!)


そりゃ、注目されないはずは無い!



前にMOOKの記事で『@TOKYO』の木村さんがヴァネさんは自分の

見せ方を知っていると言ってたけど、ホントカッコいいもん!

そりゃ、他の3人は地元ファッション(約一名南国入ってますが)

に浸ってるから、ABCなヴァネさんには敵わないといわれりゃ

それまでだけどね。

なんか、モデルをしていた兄さんよりも、ヴァネさんの方が

ファッション雑誌を読んでる姿が想像つく。

(後の二人は論外ってか圏外)


華v


「にぱっ」を早く見たいよ~。


ああ、


そういえば・・・、


兄さんもどっかの二人の子持ちに間違われたんだってね~。

ってことは、私服は結構お洒落さんなのかな?

でも、なんで間違われたんだろう。

何気にオ~ラ出してたのかな?

あ、いや、兄さんは元々独特なかっこよさがあるからさ~。



ああ、今日は渋谷はさぞかし熱いんだろうね~。

すっごい並んじゃってるんだろうね~。

仔仔も、取材やら撮影やら公録やらで忙しいだろうけど、

是非日本のメディアにバンバン顔売って、根付いてほしいっす!



そして孝天ファンミ・・・(ゴメン、いつもシメが同じで)。

一体、何所でやってくれるの???

お願いだから、小さなハコだけはやめてね。

君の隠れ迷はすっごく多いんだから!

一番端でもいいから、おばちゃんの入れるスペ-ス作ってね。

あ、むしろ端のほうがいいかも(出来れば左端)。

だって、正面から孝天を1時間以上見つめてたら、

立っていられなくなっちゃうもん(乙女だから)。


な~んてアホな想像してる時が一番楽しいんだよね。



今夜は東京のお天気はまずまずらしいから、見学組良かったね。

気をつけて楽しんでください!

ってことで次回更新は多分水曜。

読んでくれて謝謝~!
スポンサーサイト



[2006/10/22 10:33 ] | 未分類 | コメント(6)
<<雨男くん本領発揮。 | ホーム | ファンミ>>
コメント
孝天の初ファンミ、一時間じゃ絶対足りない!!
彼は、そうしたいかもしれないけど・・ホント?
迷ガ許さない!・・絶対!!
なんか生殺し~~~。状態です!!
ホント、発表からだんだん具合が悪くなってきてる!(笑)
[2006/10/22 11:28]| URL | あゆみん #- [ 編集 ]
解ります!私もかなり具合わるいです(笑)。これじゃ肝心の当日まで体がもつか・・・!何から何まで罪な男ですね~(涙)。
[2006/10/23 01:13]| URL | あゆみん様へお返事~! #- [ 編集 ]
元モデル様だけど、着こなしってものが全く
出来ない奴も問題外(圏外)かと??(爆)
で、ファッション誌なんてよみませんから(断言)
まだ、孝天のが、着こなしてるってか?
着た押してるっか??
[2006/10/23 12:43]| URL | rerepo #- [ 編集 ]
ヴァネさま~おっ洒落なんだけど、時々、迷の想像をこえて、おしゃれしてくれるから~~!

元モデル様、なんで間違えられたんだろう?だから、子持ち殿は髪、切ったのかな?
オーラはあるけど、ファッションセンスは???
まだ、殿のほうが、家来に文句を言わせない雰囲気のファッションだわさ~~!

ま、恵みの雨君は、コメントなしってことで!
[2006/10/23 16:01]| URL | 渡り鳥 #- [ 編集 ]
みんなには元モデルの、ステキなリラックスしたおしゃれがわからないのかな??

しかし私もヴァネにひげはいらん。と思う。
CREAの下側の毛は、イメージにあって
ステキだけどね。
髭はいらん。彼は綺麗じゃなきゃ。

で、長野に行くのかな??渡り鳥様??
今年は本当に物入りだねぇ。
[2006/10/23 20:23]| URL | 団子 #- [ 編集 ]
>rerepo様
さすが、真的迷は指摘も鋭い(爆)!
着た押してるってフレ-ズ、戴きます(笑)。

>渡り鳥様
迷の想像を超えてお洒落なんて、さっすがヴァネさん!
あんなにつるつるなのに、結構髭はすぐに生えるよね~。生体毛はサラサラだったよ~ん。

>団子様
さっすが庶民にもわかりやすいように、敷居を
低くしたファッションセンスをお持ちのお兄様!
そんな人だから、アメ横行っちゃうんだよね(爆)。
[2006/10/25 15:23]| URL | 亜季よりお返事~! #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |