FC2ブログ
『いっつみらくる』な男前~レモンファンミ感想 VOL.5~
やっとこさ、『いっつみらくる』な座席の感想になりました!

(お前が書くの遅かったんだろ~)





今、思い出すだけでも鳥肌が立ちます(ゾワゾワ)。


『オニギリバ-』が終わり、


一旦孝天の休憩も兼ねて壇上に3月のライブ映像が映し出され、


私達も一息ついていたのですが、


座席近くの出入り口からなにやらスタッフが出てきて、


近くにしゃがみこみ周りを警戒しだしました。


迷朋から「もしかしてスゴイ席かもよ!」と、


事前に言われていましたが、


あんまり期待しすぎて「ガックリ。」だと悲しいので、


期待半ばでいましたが、


今、


正にその『スゴイ席』が


確信に変わろうとしており、


期待を通り越して


鼻血が出るほど興奮してしまいました!




~To それを遠目でみてらしたy親子様~


さぞかしオカシナ動きを目の当たりにされ驚かれた事でしょう・・・。


あれは本来の私の姿ではありません。


どうか忘れてください。







私達が動揺しまくっていたら、


ル-シ-さんが現れ、


またまた「ケンって呼びましょう!」と煽られたので、


今度は迷うことなく喉から血が出るほど叫びました。


「け~ん!!!」


それでも現れないので、「あれ?ここじゃないのか???」と、


他の入り口を見回しましたが現れず、


「もう一度~!」との


ル-シ-さんの言葉にまんまと踊らされ


再び


「け~~~んっ!!!」と会場が叫んだワンテンポ後、


私達の近くの方が「きゃ~!」と悲鳴を上げ、


その波は二階フロア-中に広がり、


出入り口から御付のスタッフと周さんを従えた孝天が現れました。



正に目の前!


距離にして2メ-トル?


「かっこいい~!!!






一組目のピンクの服を着た女の子が選ばれた時、


妹さんがスッゴク泣いちゃって、


孝天が妹さんとお母さんも読んだんですが、


泣く妹さんと、冷静なお姉ちゃんの後ろで、


ひたすら興奮されっぱなしのお母様(爆)!


気持ち解ります。本当に良かったですね~。


この親子3人が会場に入ってくる際、


娘さん二人はリュックを背負っていました。


「もしかして遠方から親子三人で?」と、


後ろから心の中でその意気込みに(勝手に)


合掌してたのでよく覚えていました。


それにしても親子三人と腰をかがめて記念写真を撮る孝天の姿は


正にパパ!


『未来予想図』の様にも見えて微笑ましい瞬間でした♪




隣の迷朋が「だから娘連れてくれば良かったのに!」って


言ってましたが、


私よりデカイ娘を連れてっても、


決して孝天は選ばないでしょう(涙)。




その後『男前』は二組目を選ぶ為に目の前を通り過ぎ、


立ち止まった先が距離にして1メ-トル???


目の前が


全部『男前』




一体こんな近くで私にどうしろと!






嗅げと





足でも掛けろと





そして襲えと??? 



もうガン見ってああいう事を言うんでしょうね!


ええ、拝みましたとも。


それこそ頭の先から足の先まで!


目の血管切れるんじゃないかと思うくらい!!!



申し訳ないが二組目の男の子がファ-ストコンサ-トの


黒Tシャツ着た可愛らしいメガネ君だったことは


覚えてるけど、後のやり取りは目に入らず(ドプチラ~)。


ただ目の前に広がる『男前』の


サラッサラの髪と形の良い後頭部と、


その髪がふわっと横に動いた際に現れる


彫刻の様な鼻先と(もうね、マンガの世界のかっこよさ!)、


ちょっとだけ見えるピアスと、


優しそうに垂れてる目尻と、


私が知ってる孝天No.2の細い肩幅の(No.1は渋谷公開録音)


正しい姿勢と、


とてもよい生地を使ってるフ-ド付きジャケット


(グレ-の細いストライプ)と、


浅黒い『男前』な肌と、


相変わらずあり得ない位置にある腰と


今までで一番小さなお尻(キャッ)と、


短めなブ-ツに入ったパンツと、


優しい声にう~っとり  しながら


も、


あの腰周りは柔らかいのか堅いのか?


あの二の腕は筋肉か○○か?


「チェックしてね。」って言ってたけど、そういうチェックはどうなんだろう(ゼぇゼぇ)。


ああ、触りたい、さわりたい、サワリタイ(悶々)


「ヴァネさんの
二の腕には触れたのにぃ~!!!」



(・・・いえね、娘と一緒にちょっとだけです。怒らないでね、真的ヴァネ迷様~!)


と、ド変態な願望で脳みそイッパイでした~(ゴメンナサイ)。



幸福にも孝天が近くまで来てくれた迷様方はご存知でしょうが、


奴は見えないバリケ-ドを張っていて、


決して簡単に触れさせる事が出来ないようにしてるのです(涙)。



だから、その後早いもの勝ちになったクイズの回答権を勝ち取られ、


ついでに(いや、きっとこっちがメイン)


孝天の胸にダイブされた『度胸が据わった迷様方』、


本当におめでと~


ぶっちゃけ、二年前だったらあり得ないその光景に、


「いいな~、若いって。」と呟いてしまったオバ迷がここに(涙)。


でも、


迷朋が当ててくれたその『いっつみらくる』な座席、


本当に堪能させていただきました(謝謝)。


後で知ったのですが、孝天は少し良いカホリがしていたとの事。


私、見ることに集中しすぎて鼻もバカになっていたとみえて、


ちっとも匂いませんでした(残念)。




それから、迷朋が教えてくれたのですが、


孝天が私達の前を通る時、大きな画面に笑顔で映っていた迷朋の横に、


私が一瞬いたのに消えたので驚いたと・・・。


実は私、孝天が歩くのに吸い込まれるように隣の空いた席に移動。


なんで、孝天の影に隠れた形となり、まるでリズムが取れてない


EXILEの踊りのように一瞬映っては消えていたようです。


そんな怪しい動きをしていたとは、


当の私、全く知りませんでした(苦笑)。




それから、今回飛び入りでボランティア(って事は後から知りました)


カメラマンになっていた木村氏!


迷達と孝天がクイズをしていた時は、孝天たちの足元でとても小さくなり、


邪魔にならない様気を使われてました(感動)!


そして、『チェキ』らしきポラロイドカメラに綺麗に収まるように、


何度か立ち居地も指導され、


「流石だな~。」と関心しながら見させていただきました。







夜の部のクイズコ-ナ-は、目の前をスタスタと早足で孝天が


歩いていく姿を指をくわえてみてました。


同じフ-ド付きジャケットも、生地が黒いビロ-ドの様でした。


それはそれでまた『男前』!


至近距離で拝めない分、クイズの選択肢を突っ込みながら見る事が出来て面白かったです。


個人的には、回答Cの『熊拳』を選んでもらいたかったな~(ハズレじゃん!)。



迷達もまさかここでこんなに盛り上がるとは思わなかっただろう


『クイズコ-ナ-』!


孝天自身もスタッフさんが会場を沸かせる為に考えた


問題の内容を、とても楽しんでいたと思います。




ただ、一つ。


今回、間近で見た孝天は、確かに『男前』でしたが、


不思議とそのカッコよさに


『中(アタ)る』(ex.毒に中る)ってことがありませんでした。


『美味的サイン会』でのガッチリでちょっと不機嫌な


目力凄すぎのカッコイイお兄ちゃんでも無く、


『FM東京公開録音』での「これぞアイドル孝天!」な


キラキラオ-ラな眩しさでも無く、


『横浜ファンミ』での「それで27歳?」な


ダンディ-全開な明星でも無く、


『1stソロコン』のナイ-ブな色気のア-ティストでも無く、


『台湾ファンミ』のF4として一番落ち着いた


役をわきまえた佇まいでも当然無く、


『GetthingReal』なエンタ-ティナ-に徹したプロ仕様でもない。


これまで会ったどの孝天にも当てはまらないその雰囲気・・・。



それは、その後の『挨拶』を、


大事に抱えた『新しい孝天』の姿だったんですね  。




私はてっきり


『牙』


ホテルに置いてきちまったのかと思いました~!


(どういう意味?)




さて、


次回はとうとうファンミ感想の最後です。





読んでくれて謝謝~、晩安!
スポンサーサイト



[2008/07/28 15:04 ] | 未分類 | コメント(6)
<<『いっつみらくる』な男前~レモンファンミ感想 ~VOL.6~ | ホーム | 『いっつみらくる』な男前~レモンファンミ感想 VOL.4~>>
コメント
私が周さんに、萌え~てた間に、そんな大胆な心の動きがあったのね~~(驚!)
でも、あんな近くにいたのに、あの…「オーラ」は何?
さすがの私でも、手を出しかねたわ!(チェッ!)
[2008/07/28 21:25]| URL | 渡り鳥 #- [ 編集 ]
ぐぅーーーー。ギリッ
ンあんてみらくるな席なんでしょう。
ミラクルさに負けて、志村ケンのよな打ち間違いをしてしまいましたわ。(なのでそのまま)
目の前全部がオトコマエ・・・脳裏に焼きつきましたか?刻みましたか?取り出してみせて頂きたいっ。その触らすもんかオーラの端っこにでも当りたいわ。
カウントの取れないEXILEって稲垣吾郎さんのように孝天さんの後ろについていってしまたのですね。あうぅ見たかった。。。彼も振り返って確認したかったでしょうね。何が起きてるって?
ぐぅーーーー。ギリッ。シーツ噛み過ぎで『牙』折れました。
[2008/07/28 23:49]| URL | ゆうちゃ #9K64Lzaw [ 編集 ]
あはは。いや~思い出しますね~。スペイン坂の公開録画も。横浜ファンミも、あれもそれも。ええ、殿がらみだと毎回亜季さんは面白いですw
で、そんなに細かく観察してたんですね。よく考えたら思わず殿じゃなくて亜季さんの観察をしてたんだわ、私。
[2008/07/29 10:46]| URL | yue #IkRgerO2 [ 編集 ]
>渡り鳥様
はい、そうどす。イッパイどした。
そういえば、「どうやって襲ってやろうか。」って
考えてらっしゃいましたね~(爆)。


>ゆうちゃ様
ああ、大変。
今度孝天に遭ったら立てなきゃいけない牙がっ!
きっとコンサにはそれ以上シェイプされたウェイトで
いらっしゃると思いますよ~。
後は席ですね・・・
あんまり近くても意識失いますしね~(本望)。


>yue様
あの時、笑顔で振られたお二人の目線が・・・。
でも、かっこよかったよね~(涙)。
なんだか解らないけど感動しました。
そしてイッパイでした~!!!
[2008/07/29 19:46]| URL | 亜季よりお返事~! #- [ 編集 ]
絶対なぜか触れられないオーラがありました。文化遺産みたいな??というか、なんて表現したらいいのかわかりませんが…。本当に彫が深くって、目が大きくて、たたずまいがかっこよくって、私しばらく息できなかったです。私も娘連れてきたかったです…。娘の誕生日に放置した罰ですよね…。
[2008/07/31 22:26]| URL | ゆう #- [ 編集 ]
そうなんだよね、ナンなんだろうね!
でもね、今回は抱きついた迷がいたでしょ?
台湾サイン会ではあり得ない~。
だって、『ドント、たっち、み~!OK?」な
目力でねじ伏せられそうだったものっ。
[2008/08/01 20:58]| URL | ゆう様へお返事~! #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |