FC2ブログ
『帯我離開』

私が最も好きな孝天の一曲。


私にとってこの曲の男性像には二面性があります。


「連れてって」と拠り所を求める『弱さ・脆さ』と、


「離れないで」って思ってても口にしない『強さ・優しさ』(故に心で歌う)。




でも、昨日何故かこの写真が頭に浮かんだのです。


『東京審判』の肖楠。


裁判




「好きだ。」って言葉に出さない・出せない状況の中でも、


純粋に彼女を思い続けた肖楠。


ふっと彼女が胸に浮かぶ時、


「我愛ni 」てはなく、「帯我離開」って言ってそう。


「思いっきり愛させて。」と願っても、


もうそれが敵わない肖楠の気持ちがオ-バ-ラップしました。



抑えた孝天の演技が、


最後に一気に爆発する所も好きな役です。








肖楠はあの後中国に帰るのでしょうか?


それとも日本に残って、取材を通して戦後の一国の流れを


見続けるのでしょうか?





そして、


リアルな天蕾ペアの今後は(自爆)?





話は変わりますが、


昨日の北京オリンピックの閉幕式で、


赤いドレスで歌ってたカレン姐さん。


舞台が小さすぎてコケてませんでした?


孝天も自宅で見ながら「あっ!」って心配したんじゃないかな~って、


勝手に想像してニヤついてしまいました(←キモ)。




さて、接骨院に行って来ます。


読んでくれて謝謝~。










スポンサーサイト



[2008/08/25 15:26 ] | 未分類 | コメント(0)
<<『お見合い写真』 | ホーム | 世界各国の迷様『歓迎光臨』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |