FC2ブログ
スタ-トしようそろそろ/一部編集。
ぶっちゃけ、

まだ心が醒めません。



どうしたもんでしょう。



昨日、

一つ解った事がありまして、

今回私が聴いたのは、

孝天の心臓の音だったように思うのです(アホ)。

血潮ってやつでしょうか(さらにアホ)?






私事ですが、

あまりに煮え切らないコンサの余韻を、

先日先輩迷様にこぼしたところ、



「孝天も大変ネ♪

ク-ルすぎても言われちゃうし、

良い物見せたら罪だって言われちゃうし(爆)。」と

的確な、

余りにも的確な一言をいだきました~(号泣)。


こんなんじゃいけないっ!

自分を律する為に、

新しいテンプレは自分の煮えた頭を冷やすク-ルなものにいたしました。

そして、横の孝天は、

そんな私に「小心!」といっております(泣)。





そして、

やっぱり新年度は孝天にありがとうって気持ちで始めたいです。



『孝天、良い物見せてくれてありがとう♪

次回も絶対良い物見せてね!』







バンドのメンバ-さん達も、

「もうちょっとやりたかったな~。」って言ってくださるほど、

素敵な空間を共有できたんだもの。

幸せ者なんですよね~、私たち。

(To バンマス様、「ネクストタイム、ディスカウント OK?」 by 天迷一同)





まあ、

あまりしつこく個人の意見を書いてイラっとっせてしまってもどうかとおもうので、

そろそろ冷静に記事をあげます・・・。





と言っても、

やっぱり孝天がらみです(爆)。





①今日、N○Kの朝ドラのオ-プニングを見てびっくり!

 『住友紀人』さんが音楽を担当されておりました~

 お解りでしょうか?

 セカンドコンサのバンマス兼サックスを吹かれてた方です。

 今回は孝天とはご縁がありませんでしたが、こんなに活躍されてるなんて、

 勝手に鼻高々です♪




②昨日のアジアンプラスの内容を、勝手に抜粋文章にして『続きをよむ』に

 載せました。ご興味ある方はどうぞ~。

 ただ、正確ではないのと、途中放送が聞き取れなかった部分があるので、

 ご了承ください。


③こちらに遊びにきてくださっているお二人の天迷さんが、
 
 今回のコンサにてボ-ルをゲットされました。

 『紅白ボ-ル』の画像をいただきましたので、

 ご紹介いたしますね~。

ボ-ル


ボ-ル赤



めでたいぞ~!!!


赤いボ-ルの方は、日頃頑張ってるお母様の為に、

娘さんがジャンピングキャッチしてとってくださったそうです!


(どっかの誰かさんの様に叩き落としたりしませ~ん)


それぞれのボ-ルは、これからも家宝として大切にされる事でしょう♪







孝天に、日本の桜を見てから帰ってもらいたかったな~。



きっと今頃カイラ嬢(わんこ)とサ-フィンしてるだろうから、

また暫くはお姿を見れないだろうケド、

いつかきっと、

同じ海に浸かる事を当面の目標として仕事頑張るぜ!!!



読んでくれて謝謝~!!!!!!!

***注意***

以下の文章は、放送を聴きながらタイピングをしたもので、
内容は多少異なる部分もあると思われます。

又、途中放送を受信できずにいたので、
全内容ではありません。

以上の事をご了承いただき、
読んでくださるようお願いいたします。


*************************************



今回、東京公演のみの参加だったが、
なんで三回行かなかったんだろうと今は思う。

孝天のコンサは去年から参加したが、
こんなに器用な人なんだと驚いた。

JCBHALLはバルコニ-三階でも良く見え、
丁度良い大きさとシンプルなステージとバンド構成で、
表情を確認するにはオペラグラス頼みだが。
さらさらの黒髪とハットが似合っていた。


始まる前はJAZZのBGMが流れていたのでしっとリのステ-ジかと思ったが、
出てきたら皆総立ちだった。
ハット姿の自分に「I’M NOT マイケルジャクソン」とつかみはOKで、余裕があった。
各国の迷に声をかけていた。

基本一曲歌ってMCのシンプルな構成で、三ヶ国語を操っていたが、
途中英語だけだった所があった。
会場の英語会話のリアクションによって、
英語の内容と日本語の内容が一部違っていた(訳が変わっていた)。
例えば、「この会場は狭くて近すぎない?」と英語で言った時に、
会場から「え~、いいじゃない?」と返ってくると、
日本語では「コノカイジョウ、イイカンジ?」という様に。


日本語訳を聞き取れずに、聞き返す時のリアクションが『ハ?』『ナニ?』と、
表情も素っぽくって可愛かった。
ステ-ジが熱いらしく、沢山汗を拭いていた。
自分の髪の型を「ナイスルッキングだけど熱いんだよね。」と言っていた。
迷に欲しいと言われ、「LATER」と言っていたが、三度目にはさすがに投げていた。
「洗わないでね。」とも言って会場の笑いを誘っていた。

ハットも熱かったらしく、途中から脱いでいた。
フォ-ラムでは客席が遠いので話しかけられないが、
JCBは近いので、オペラグラスを持った迷に「ねえねえ、僕からは君が良く見えてるよ。」と
話かけたり、客席とのやり取りがあった。


今回はEAGLES(ケンさんは何歳?)
影響を受けた曲を紹介してくれたが、
若い迷は初めて聞いた方もいらっしゃったかも。
歌いこなしており、特にデスペラ-ドは圧巻だった。
声の特質とあっており、EAGLESを越したかもしれない。
オトオサンとのエピソ-ドを話して涙する姿もあった。

ピンクのペイズリ-柄も似合っていて爽やかだった。
西門のイメ-ジとあってる?

三曲目位に「眠くない?」と反応を気遣っていた。

これまでコンサ-トでいろいろしていたが、今回は歌を聴いてほしい。
だってF4の中で、音楽を一番解っているのは僕だから。
新しいアルバムも製作は大変だったけど、やってよかった。

孝天自身もFREEDOMのツア-タイトル通り、自由に音楽を謳歌していたように思う。

会場の特性もあるが、迷との信頼関係も構築され、
ゆるい雰囲気もあり、最後の曲紹介のブ-イングにも、
「大丈夫、アンコ-ルしてね。」ってはけていく。
孝天もゆるければ迷もゆるい。

アンコ-ルの掛け声もゆるかった。
バンドメンバ-が先に現れ、アンコ-ルの勢いをあおってくれていた。

アンコ-ルのスタイルは足元はビ-サン。
『プライベ-トはこんな格好だからビックリしないでね』と。

イヤホンからのリアクションに「負けた。」と言っていたが、
どういう経緯でそういったか解らず紹介できず残念。

~途中受信できず~
(ああ、もうネット環境悪くて嫌だよ~)

晴天がラストの曲。
この曲は最高で、日本語のサビが入り会場のボルテ-ジが最高潮。
安心感(昔からの曲というのもあるが)をもって聴けた。


~またまた途中受信できず~
(ああ、もうネット環境悪くて嫌だよ~)


けんさんの声は、じわじわとしみこんで来る。目を閉じて聞きたくなる。
太鼓やタップダンスをする孝天もいいが、歌を聴いてるだけでも
十分贅沢。
翌日の方が、もっと会いたくなる。
日本語の語尾が語りかける感じで
,孝天の語り口にあっていた。通訳さんGOODJOB!

例え、言いよどんでもさらりさらりと流す。
音感が優れていろからだろう。

真っ黒な瞳で、美しい指でマイクスタンドを持ち、
長い足で前後にリズムをとっていた。

足の長さを楽しませてもらえるようにウェストマ-クされた
衣装を着てたのしませてほしい。

今回見た目に少し痩せた印象があり、足もすらっと見えた。

~またまた途中受信できず~
(ああ、もうネット環境悪くて嫌だよ~)


客席は男性や親子ずれやカップルもいた。
男同士でも違和感無く、良質な音楽を聴きにいってほしい。

孝天も言っていたが、
クリスマスにあるかもしれないし、
個人的にはディナ-ショ-でもいいと思う。

*****************************************

以上、
途中曲も流されながら、
ほぼ40分のコンサレポ-ト(特集)でした。
スポンサーサイト



[2009/03/31 11:52 ] | 未分類 | コメント(2)
<<バンマスさんブログ | ホーム | 『3rdソロコン鮨花』企画>>
コメント
No title
大阪にせっかくいったのに、帰りの新幹線の時間の為少しアンコールの孝天コールに参加したものの後ろ髪をひかれまくりで会場を後にしました。会場外できゃ~~~~~の大歓声を聞いたときの悲しかったこと………。
それから長い長いホームを走り走り…。新幹線に飛び乗ったときには発車一分前でした。
平日のコンサートは仕事を終えて行き、また地方に帰るというハードだったため、未だに心地よすぎて夢だったのかしら???って感じです。
今回は通路側の席だったのですが、隣が若い男の子で、その隣はおばさまたちだったので、男の子はおばさまの子供なんだな~と思っていたら、初めからノリノリで、泣き出すし…段々通路側に寄ってくるし…私はすっかり通路にいました(笑)どうもその男の子は一人で来ていたみたいで、本当に孝天が大好きなんだな~って思えたのですごくうれしかったです。すごくアットホームな空気で、心地良いコンサートで、またまた新たなグループの歌を年下の孝天から教えてもらえてすごく幸せです。
[2009/04/01 16:29]| URL | ゆう #Zr2/WiYY [ 編集 ]
そうだったんだ~。
アンコ-ルに後ろ髪引かれての退場は、
辛かったでしょうね~。
でも、シンデレラのもとには、
また王子様が来てくれますから~。
ほんと、コンサ会場に男性やお子さんが多くて、
なんかそれがとても自然であったことが、
嬉しかったです。
『年下に教わる』って表現、なんか素敵♪
来年も新しい事を一緒に教わりましょうね。
[2009/04/04 11:18]| URL | ゆう様へお返事~! #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |