FC2ブログ
幸せな時間をありがとう(孝天ディナ-ショ-レポ②)追記あり
レポの続きです。


二曲目『KISSING A FOOL』

『WHAM!』のジョ-ジマイケルがアルバムで歌っていたので、

その印象が強かったのですが孝天の甘い声も負けていませんでした!!!


「YOU WERE FAR~」と甘~く、甘~く歌いだし、ウトでした。

腰が抜けたというか、トロケタというか、

孝天が私の表情を捉えてたら、さぞかし気持ちが悪かった事でしょう(泣)。


「PEOPLE~」の時も溜息の様なビロ-ドの声。

サビの部分の声量も文句なしで、孝天の声質にとても合っていました。

ジョ-ジマイケルよりも孝天の方が低音がしっかりしてたかも。


勿論全体のバランスは本職に敵わないでしょうが、



歌ってるのが、

なんたって、


この3年間でSWEET MAXな孝天ですから!!!


向かう所、敵なし。

(どういう意味でしょう?)





もうね、


『外観美』が歌に聴き入る時こんなに邪魔になるとは思ってもみませんでした・・・・・(ああ、自分がイタイ)。


目を瞑れば美しい。薄目を開ければ美しい。マイクを持つ手がイヤらしい。

右頬に流れる汗さえ宝石の様(嘘だと思う方は是非参加された迷朋にご確認ください)。


フェロモン絶賛放出中の孝天が織り成す空間は

海千山千のご婦人たちをたった二曲でワシ掴み。


KO負けでです。ノックダウンでした。







そのほかにもエピソ-ド沢山。

①小さな子に

「心配してるんだ。歌ってる曲わかる?でもここのご飯は美味しいから楽しんで。」

って気遣っってました。

この小さなレディ-(女の子だったのかな?)は、

今後どんな風に成長するんでしょうか?


②マイクスタンド倒しそうになってビビッた顔が壷でした。


③汗だくな顔を白いフェイスタオオルで拭いて「あげないよ。これ一枚打もの。」

って笑ってました。

④私の目の前でメイクさんに髪と顔をいじられてる孝天。

じっといい子でした。

こちらは言わずもがなのガン視!

でもこれもショ-アップの一部だったんですね。

思う壺でやられました。

⑤細いと見えても脇腹は健在!ス-ツを脱いだベルトの上に

ちんまりと乗っていて微笑ましかったです。

⑥『桃花』の酔っ払いが作った傷は、ライトの加減で3㌢程の跡がチラチラと

視られました(笑)。






ぶっちゃけ、まともに聴けたのは最初の二曲だけ。

後は姿に魅入られて、目に神経集中してたから聴力が低下したと思われ(涙)、

毎回ソロコンで癒されてた心の襞が、

泡だち、

興奮しまくり、

たまに思い出したように声が耳に届くと(注:席はスピ-カ-のまん前でした)、

副交感神経が働き、

でもやっぱり次の瞬間には孝天と目が合い(ええ、勘違い万歳です)、

交感神経が取って代わり


・・・・・・・・・・・を繰り返して50分。



自律神経失調症の様に全身の感覚が麻痺して、

挙句の果てに最後の『SMILE』で

「人生色々あるけど、何があっても僕を思い出して笑って(超意訳)。」と言われた日には、

涙が勝手に出まくるのでした~。




***** 続く *****


スポンサーサイト
[2010/03/28 18:40 ] | 未分類 | コメント(0)
<<幸せな時間をありがとう(孝天ディナ-ショ-レポ)③ | ホーム | 突然の再来???>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |