FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ワンダフルな男は夜溢れる。
もうね、一か月が経つわけですよ。

それなに、まだレポしてる奴って、おかしいですか?おかしいですよね!

私もそう思うんですが、

なんせインタ-ネットが繋がらないんです。

無線ランなんてもんで、隣の建物に飛ばしてるので、

ネット環境がとっても良くないのです。


本当にごめんなさい。




でもね、



昼の部しか参加出来なかったシンデレラ達の為に、せめて昼の部との違いだけでも

お届けしたい(かなり今更なのは十分解っております!)。


な~んて恰好の良いことを書きながら、昨日の夕飯に何作ったかも忘れてしまう私の脳なので、

本当にざっくり!なんですが、許してくださいませ~。




*****以下内容です*****


昼の部が終わってから、グッズ売り場で唯一購入出来たクリアファイルを購入。

夜の部までの時間は、近くのテナントビルにて軽くつまみながらアルコ-ルと共に

簡単に大阪の部と東京昼の部の違いをゆうちゃさんに聞いたり、面白かった部分について

意見言ったりと、軽くオフ会してました。


その後、ゆうちゃさんは翌日の仕事の為に新幹線で自宅へ帰宅。

渡り鳥さんと私は、またラフォ-レへ戻りました。

夜の部の席も、昼以上の神席!!!

ヤフオクできっと高値で売れるだろう三列目ちょっと右側。

今回の会場は、客席と舞台がとても近いので、フォ-ラムの一列目にも匹敵します。

だって、

孝天がスタスタと、(注:今回は決して『ノッシノッシ』ではありません)歩いてきて、

上から見下げられると、

もうね、「お願い、これ以上近づかないで!皺が、シミが~!!!」って、

(ホンノチョット)思った位の接近度。



まあ・・・当然ガン見です。

眼底疲労起こしましたから、翌日。





昼の時よりもまた髭が伸びてる訳ですよ。



「出てる」じゃなくて、

「出してる」でした。


昼の「カワゆさ」が剥ぎ取られ、剥き出しでした。



遠慮がなくなってました。いつもの孝天です。


歌も、「確実に声出てるよね。」って渡り鳥さんと確認したほど、

一曲目から伸びとキレがありました。


二度・三度と来てくださる迷が多いので

安心したのかも知れませんが、

ラストステ-ジってのも大きかったのかも。

体は疲れていても体が温まってるし、

リラックスしているから声帯が開いていて、

会場中にフンワリと響く温かい声。


精神はかなり高みに達してると本人も言ってましたもんね。


私的に壺だったのは、汗をかいた体を大きな扇子で仰いでいた姿。

あの時、誰かが「楚留香!」って声をかけたらもうちょっとやってくれてたかしら?

「バサっ!」って力強く開き、優雅に仰ぐんです。本当に手慣れている。

私は見惚れていたのに、「漫才師みたいですね」って止めてしまったんです。

閉じる時もまた「バサっ!」って素早く閉じていました。

「もうちょっと見せろよ~。」ってコンサなのに歌そっちのけで思ってしまいました。



孝天の腕は、とても細くなったんですが、確実に筋肉がついている様で、

三列目からの腕の筋に、またまたお隣さんがご乱心でした(笑)。


そして、

伏目の時に際立つ唇の色っぽい動き、美しい造形(変態ですか?いいですそれでも)。

動く彫刻、降臨です。


もう、コンサっていうか、

『鑑賞会』?

それ程、立ち姿が美しくて、全体のバランスがとれていて、

男っぷりが増してるんです。




MCは北京語オンリ-でしたが、低音の響きが子宮を震わせてくれます。

たまに「ランホ-」「ア~。」って間も色っぽい。

意識してないんだろうけど、昼よりも笑顔を抑えた穏やかな表情が落ちついた男を感じさせます。



プレゼントコ-ナ-では、もう残っていないはずの焼き物がまた二つ登場!

数え方を間違えたのかは謎ですが、昼の部と同じ形のものがプレゼントされていました。

写真は北海道の『小樽』の弓なりの運河とレンガ倉庫が雪化粧された写真。

生まれて初めての雪だったそうです。美しい写真でした。



当たった迷さんが、「プレゼントを選んで。」ってふられた時に孝天に選んでって

ジェスチャ-したら、「貴方が欲しい。」って言われたと思い「はっ?」って驚いた

表情が、何とも言えませんでした。ペンで書いたサインをふ~ふ~って乾かす横顔も無防備でやばい!!!


三列目の破壊力って凄いです。




六本木2



ダブルアンコ-ルも前列の方は頑張っていらっしゃいましたが、

遠方からの参加者が多いことに配慮し、10分位で終了。

それも孝天のコンサらしいなと思います。



私と渡り鳥さんは、自分の機材を片づける為にステ-ジに現れたア-ロンに声をかけ、

「謝謝!」って笑顔のお土産をもらい会場を後にしました。







良い成長してるなって思います。

憑きものがとれた事を再確認でした。



また日本でコンサをしたい。


しかも


『SOON!』って。



色々な条件を整えていく難しさ


忙しさも乗り越えて来てくれた孝天の言葉だから、


信じられるって思います。





孝天の歌や空気にまた触れたいから、


気長に待たせてもらいます。


それまでの時間も、待つだけでなく


お互い充実して過ごせるならば、きっとあっという間だと思える。




せめて、しょぼくれたオバサンにならないように頑張らなくっちゃ!



以上、本当にざっくりで申し訳ないのですが、夜の部のレポとさせていただきます


読んでくれて謝謝~!
スポンサーサイト
[2012/09/16 14:02 ] | 未分類 | コメント(0)
<<毎週、身悶える | ホーム | ワンダフルな夏~ミックスジュ-スな昼の男前~  9/9更新>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。